遊戯王カードを宅配買取に出すメリットとデメリット

あなたは宅配買取という買取サービスをご存知でしょうか?

数年前は遊戯王カードを売るなら、カードショップに行って買取してもらったり、オークションサイトで出品して売るのが主流でした。

しかし近年ではネットを使った宅配買取を利用して遊戯王カードを売るのが主流になりつつあります。今回はそんなカードの宅配買取のメリットとデメリットについてお話していきたいと思います。

忙しい社会人に人気の宅配買取サービス。そのメリットとは?

宅配買取は基本的に日本国内であればどこにいても、自宅にいながら手軽に遊戯王カードを売れるという大きなメリットがあります。

例えば、せっかく売るのなら高価買取で信頼性のあるカード専門店を利用したいと思っても、自宅の近くや自分の行動範囲の中に遊戯王カードを高く買ってくれるお店がないといったことが珍しくないです。そのような場合には宅配買取は強い味方となってくれます。

また、例え身近に遊戯王カードを買取っているお店があったとしても、仕事が忙しくて営業時間内に来店することができなかったり、貴重な休みの日をそのために使いたくないと思ったりすることもあるでしょう。持込の場合、査定に時間がかかるのでお店での待機時間が増えるといった事も考えられます。

その点、宅配買取なら自分が好きな時間に査定の準備をしておき、都合に良い時間に宅配業者に受け取りに来てもらうことにより、時間を上手く使うことが可能だというメリットがあります。

査定金額に納得できない時は気軽に断れる

実際にお店のスタッフと顔を合わせなくても買取を行うことができることも宅配買取のメリットの一つです。

メールもしくは電話のやり取りだけで買取まで行えるので、「色々と受け答えをするのが面倒」だとか、「売るのをやめたいと思っても面と向かっては断りづらい」と思ってしまう人には、この点はとてもありがたいメリットだと言えるでしょう。

ダンボールいっぱいのカードも買取OK

またその他のメリットとしては、大量の遊戯王カードをまとめて一度に売ることができるということもあります。

宅配業者が家までカードを取りに来てくれるので、自分でお店にダンボール一杯のカードを持って行く必要はありません。

売りたい遊戯王カードの枚数がかなり多い場合であっても、持ち運ぶのが重くて大変だったり、かさばるので面倒だったりした場合そういった心配をする必要がないのです。

また大量の遊戯王カードを査定するには、当然ある程度長い時間がかかりますが、宅配買取ならその間お店で待ち続けるといった時間のロスを気にすることもありません。

宅配買取のデメリットは送料がかかること?

宅配買取を利用する場合には持ち込みでの買取とは違い、送料や振込手数料がかかるのではないかと気にする人がいるかも知れません。

もちろんお店によっては送料や振込手数料は有料、もしくは条件を満たさないと無料にならないお店もあります。

宅配買取が対応していないエリアもある

対応エリア以外の一部の地域に住んでいる人は利用できない場合があることはその中の一つです。

沖縄県や離島に住んでいる人からの申し込みの中には、残念ながら断られる場合があります。

質問したくてもすぐに返事をもらえない

また鑑定士と直接やり取りをすることがないことについても、査定の基準などについて細かく説明を求めたり、質問にすぐ答えてもらったりするのが難しいことを、宅配買取のデメリットだと感じる人もいます。

楽して遊戯王カードを売りたいなら宅配買取が便利

今回は宅配買取のメリットとデメリットをまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

カードを売る方法として宅配買取だけがすべてではありません。しかし、「とりあえずまとめて売りたい」「スリーブやファイルから抜くのも面倒」といった方には宅配買取はうってつけです。

タイミングによっては高価買取のキャンペーンをやっていることもありますので、そういったキャンペーンをうまく使って売るのがいいでしょう。

他にもよく読まれている記事