【トレカ買取】京都府でトレカ売るなら宅配買取が便利!

トレカ買取ならトレトク

京都府内でトレカ買取をお考えならトレトクの宅配買取にお任せください。

遊戯王、MTG、デュエマ、ポケカなら何でも買取対象。今まで京都府にお住まいのお客様から数多くのトレカを買取させていただいております。

自宅にいながらトレカが売れるので、「近所にカードショップがない」「忙しくてカードショップに行く暇がない」といったお客様に人気です。

トレトクの宅配買取が選ばれる7つの理由

京都府在住のお客様にトレトクの宅配買取が選ばれる理由をご紹介します。

 1.宅配キットを無料でプレゼント

お客様の手元にトレカを梱包する梱包材がなくてもご安心下さい。ダンボールやガムテープなどをまとめた「宅配キット」を無料でプレゼントします。

2.お客様の負担金額は0円

トレカを送るための送料、お客様の銀行口座に買取金額を振り込む際にかかる振込手数料など、買取にかかる手数料はすべてトレトクが負担します。

3.スリーブやファイルに入れたまま発送

売りたいトレカをダンボールに詰める際は仕分け不要。スリーブやファイルからカードを抜かずにそのまま詰めてください。

4.トレカ専門の鑑定士が在籍

トレカの買取査定をする鑑定士は、10年以上もトレカに携わっているベテラン現役プレイヤーで構成しています。最新カードだけでなく、初期に登場したカードの価値もバッチリ把握!市場価値に見合った買取金額をご提示いたします。

5.査定依頼をお断りするお品はありません。

日本語版のカードに限らず、英語版、ヨーロッパ版、アジア版など多言語カードも買取対象となります。
シングルカード以外にも、スリーブ、プレイマット、構築デッキ、未開封パックなどのトレカ関連のサプライ品であれば何でも買取対象です。

6.他店で断られたキズや折れのあるカードもOK

当社は買取した商品を状態別にランク付け(S~D)しているので、パッと見ただけで分かるキズや折れのあるカードでも一枚一枚、査定させていただきます。

7.査定金額をお伝えするから安心

当社では合計金額のみの告知は致しません。お値段のついたカードは、1枚ごとに査定金額を明細へ記載します。
※査定額1円以下のカードは「まとめ」として明細へ記載します。
※査定額0円のカードは明細へ記載しません。

京都府でのトレカ買取対応エリア

綾部市、井手町、伊根町、宇治市、宇治田原町、大山崎町、笠置町、亀岡市、木津川市、京田辺市、京丹後市、京丹波町、京都市、久御山町、城陽市、精華町、長岡京市、南丹市、福知山市、舞鶴市、南山城村、宮津市、向日市、八幡市、与謝野町、和束町

京都府にお住まいの方からの買取実績

京都府にお住まいのお客様から買取したトレカの一部をご紹介します。

インビテーショナルカードをピックアップ!MTGを買取!

京都府の方からMTGを買取

世界中のトッププレイヤーを集めて行われた1年に一度の祭典的な大会「インビテーショナル」。その大会の優勝者はカードを1枚デザインする権利が与えられました。そしてそのカードのイラストにはデザインしたプレイヤーがモデルになることもあって、カードの愛称がそのままプレイヤー名になってしまったカードもあります!それらをインビテーショナルカードと呼ぶのですが、今回はそれらをピックアップしました!恐らく写真の中では最も有名な「闇の腹心」はボブの愛称で親しまれておりますが、Bob Maher氏が2004年に優勝してデザインしたカードです。同様に「影魔道士の浸透者」もフィンケルと呼ばれ、こちらは2001年にJon Finkel氏が優勝した際のカードです。

そして6枚のうち、1枚だけデザイナーがモデルとなっていない「宝石の洞窟」ですが、こちらだけは優勝者デザインではなく、2005年のインビテーショナルの際に参加者が事前にデザイン案提出、その中から一般投票により投票結果が1位で選ばれたカードです。因みにこれが唯一日本人がデザインしたインビテーショナルカードでデザイナーは藤田剛史氏、ローリーの愛称で知られる日本を代表する殿堂プロの方ですね!昨今の競技レベルにはあまり顔を出さないカードが多いインビテーショナルカードですが、マジック雑学としてはとても楽しめる種類のカードです。

遊戯王買取専門店 マジック・ザ・ギャザリング買取専門店 デュエルマスターズ買取専門店 ポケモンカード買取専門店