こんなに高いの!?初期ポケモンカード(旧裏面)高価買取ランキング

1996年に初登場し、大ブームを起こしたポケモンカード。

20~30代の男性のなかには、子供のころ少ないお小遣いで、ポケモンカードを買って遊んでいた方も多いのではないでしょうか?

ここでは初期ポケモンカード(旧裏面)で、今でも高く売れるカードをランキング形式でご紹介します。

そもそも初期ポケモンカード(旧裏面)ってなに?

初期ポケモンカードとは、1996年~2001年の間に発売された、ゲームボーイ版「赤・緑」をテーマにしたシリーズのカードを指します。

それ以降に発売されたシリーズでは表裏のデザインが変更になりました。なかでも裏面のデザインが大きく変わったことから、「旧裏面」とも呼ばれています。

コレクションとして人気の初期ポケモンカード

この初期ポケモンカード、今は公式戦では使用することはできません。

しかしコレクション用のカードとして、20~30代の男性に人気があることから今でも需要があるんです。

なかでも希少性の高いカードは1万円以上で取引されているものもあります。

高価買取カードランキング

初期ポケモンカードで今でも高価買取してもらえるカードをランキング形式で紹介します。

このランキングを見て、「もしかしたら部屋の中に眠っているかもしれない!」と思った方はお部屋の中を探してみましょう。

【5位】ルギア LV45

《ルギア LV45》は拡張パック第1弾「金、銀、新世界へ」に収録されていたレアカードで、買取価格は1,000円以上。

【4位】オーヤマのピカチュウ

《オーヤマのピカチュウ》は拡張パックではなく、カードダス「第3弾(緑版)」に収録されていたカードで、買取価格は2,000円以上。

【3位】ひかるミュウ LV24

《ひかるミュウ LV24》は、月間コロコロコミック01年5月号のおまけとして登場したカードで、買取価格は2,500円以上。

コロコロコミックを購入したら必ず手に入れられたカードなので、意外と持っている人も多いでしょう。

【2位】ひかるライチュウ LV.30

《ひかるライチュウ LV.30》は、拡張パック第4弾「闇、そして光へ」に収録されていたレアカードで、買取価格は15,000円以上。

このカード以外にも、この拡張パックに収録されている《ひかるミュウツー》や《ひかるバンギラス》など、名前に“ひかる”ついたカードは高く売れます。

【1位】リザードン LV.76

《リザードン LV76》は、ポケモンカードが初めて発売されたパックに収録されていたレアカードで、買取価格は驚きの35,000円以上!!

実はこのカード、発売当初に印刷された初版のカードと、それ以降に再販されたカードの2種類があり、買取価格が高いのは初版版なので注意が必要です。

  • ・初版カードはイラストの下に「かいりきポケモン」と記載されており、修正版は「かえんポケモン」と記載されている。
  • ・初版カードは右下にカードナンバーの隣にレアリティのマークが無く、修正版は右下のカードナンバーの隣に星マークが記載されている。

また初版カードは《リザードン LV76》以外のカードも高価買取に期待がもてます。

もし一番最初に登場したポケモンカードを買った記憶がある方は、ぜひ部屋の中を探してみましょう。

他にもよく読まれている記事