【2022年最新】ポケカ高額カードリスト・高価買取ランキング【新裏&旧裏ポケモンカード】

【2022年最新】ポケカ高額カードリスト・高価買取ランキング【新裏&旧裏ポケモンカード】

1996年に登場し、現在も老若男女問わず大人気のポケモンカード。

その中には値段が高騰しているカードもあります。

そこで今回は、高額なポケモンカードたちを値段ごとにまとめてみました。

現在の裏面デザインのポケカと、「旧裏面」と呼ばれる昔のポケカでリストを分けてまとめているのでぜひ最後までご覧ください!

※掲載している価格は2022年10月時点での価格になります。価格相場は日々変動しており、時期により価格は変わります。

 

おすすめ情報

トレトクではプロの査定士がポケカを査定しています。

  • 高価なカード1枚でも
  • 価格がつくかわからないカードをまとめて

どちらも仕分けの必要なく一緒に送ることができます。

▼ポケモンカードの買取はこちら▼

新裏ポケモンカード高額リスト【値段あり】

こちらは現在のデザイン(新裏)のポケカのリストになります。

「新裏」というのは通称で、「ポケモンカード☆VS以降」のカードのことを指します。

最近のカードもあるため、お店やYouTubeの動画などで見たことがある人も多いかもしれません。

相場によって値段が変動しますし、数が多いので一部抜粋して紹介します。

「1万円超えカード」に関しては特に量が多いのでSRトレーナーカードから選んでいます。

1000万超えカード

現在はまだありません。

100万超えカード

ポケモン

ブラッキー☆ エーフィー☆ ゼクロムGX
 350万円  250万円  200万円
ミュウツーGX ミュウツーEX サトシゲッコウガEX
 110万円  150万円 100万円

トレーナー

 ロイヤルマスク  リーリエ  アセロラ
 300万円  200万円  100万円

10万超えカード

ポケモン

リザードンVMAX ルカリオVSTAR シャワーズVMAX
65万円 53万円 35万円
サンダーズVMAX ブースターVMAX  ゼクロム
35万円 35万円 32万円
 レシラム  ピカチュウ  レックウザEX
32万円  30万円  26万円
 ギラティナEX ゼクロムGX ブラッキー
 26万円  26万円 25万円
リザードン☆ δ-種 ミュウツーGX ルカリオV
25万円 18万円 15万円

トレーナー

リーリエ アセロラ リーリエ
50万円 35万円 30万円
ルチア アローラの仲間たち サナ
25万円 24万円 18万円
 オカルトマニア  グズマ  アイリス
 16万円  15万円  15万円
ルザミーネ かんこうきゃく マリィ
15万円 12万円 10万円

1万超えSRトレーナーカード

マリィ N シロナ
10万円 10万円 8万円
こわいおねえさん エリカのおもてなし メイ
8万円 7万円 7万円
ソニア アズサ セレナ
7万円 7万円 5万円
カリン  カイ  ユウリ
5万円  3万円  3万円
 カトレア サナ  ガラルの仲間たち
 3万円  2万円  1万円

旧裏ポケモンカード高額リスト【値段あり】

「ポケモンカード☆VS」以前のカード、通称「旧裏」のカードのリストになります。

裏面の変更があったのが2001年7月のことなので、実に20年以上前のカードたちになります。

実はこれらのカードにはコレクターからの熱烈な需要があり、価格がとても高騰しているんです。

相場によって値段が変動しますし、数が多いので一部抜粋して紹介します。

 

関連記事

 

1000万超えカード

ポケモン

ゼニガメ ギャラドス
1,000万円~  1,000万円~

トレーナー

 ポケモンイラストレーター  No.1トレーナー  No.1トレーナー
 1億円~(過去最高6億)  2,000万円~  1,000万円~

100万超えカード

ポケモン

ドガース ヒトカゲ フリーザー
800万円~ 800万円~ 650万円~
ガルーラ リザードン コイキング
400万円~ 300万円~ 100万円~

トレーナー

 No.2トレーナー  No.1トレーナー
 800万円~  400万円~

10万超えカード

通常(非eカード)

ひかるコイキング ひかるリザードン イーブイ
80万円 55万円 35万円
カメックス  フシギバナ  ひかるバンギラス
30万円  25万円 20万円
 ひかるライチュウ  ひかるミュウツー  ひかるギャラドス
16万円 15万円  15万円

eカード

 リザードン  ルギア  ホウオウ
45万円  18万円 16万円

トレーナー

 ラッキースタジアム  スズキサン
 80万円  30万円

1万超えカード

通常(非eカード)

リザードン ライチュウ フーディン
9万円 8万円 7万円
キュウコン ゲンガー ニドキング
7万円 6万円 6万円
ギャラドス ラッキー サンダー
5万円 5万円 5万円
カイリキー カメックス フシギバナ
4万円 2万円 2万円

 

eカード

ニドキング カブトプス キングドラ
 7万円  7万円  6万円
ゴローニャ カリンのブラッキー  エーフィ
 5万円  4万円  3万円
ミュウ リザードン  ゲンガー
 3万円  3万円  2万円

 

おすすめ情報

トレトクではプロの査定士がポケカを査定しています。

  • 高価なカード1枚でも
  • 価格がつくかわからないカードをまとめて

どちらも仕分けの必要なく一緒に送ることができます。

▼ポケモンカードの買取はこちら▼

 

ポケモンカードはなぜ値段が高騰するようになったのか?

1枚100万円を超えるカードも珍しくないポケモンカードですが、なぜこれほど高騰するようになったのでしょうか。

ポケモンカード自体は昔から高い人気を誇っていました。

ですが日本では他TCGの方が有名で、どちらかというと海外での人気の方が高かったように感じます。

最初のポケカバブルは2017~2018年の頃でした。

キャラの人気やインフルエンサーの影響など多様な要因が絡まりポケカの需要が爆発、それにより価格が大暴騰します。

それに対し公式側が生産を強化するという対応を取ることで価格は下落。

スタン落ちや転売目的のプレイヤーの離脱も価格の下落に影響があったのかもしれません。

そして現在、2度目のポケカバブルが2021年頃から再び起こっています。

きっかけは「コロナによる巣ごもり需要」とそれに伴う「転売ヤーの増加」ではないかと言われています。

コロナの流行で転売ブームが到来、ポケモンカードも転売の標的となり買い占めが起こりました。

公式は今までの売れ行きに合わせてパックの生産を行っていたため、買い占めによりパックは品薄状態になってしまいました。

2022年現在では大量生産を行う体制が整っており、徐々に供給が安定してきています。

それでも人気コンテンツになったポケモンカードにはたくさんのプレイヤーやコレクターがいるので需要は尽きず、人気カードや希少なカードは高額で取引されているという現状です。

高騰の要因は品薄状態でしたが、現在は少しずつ供給が安定してきています。

それでも高い価格を維持しているのは、多くの人にポケモンカードの魅力と価値が認められた結果だと言えるかもしれません。

 

値段が高騰しやすいポケカの共通点とは?

高額なポケカを紹介してきましたが、それらの共通点について紹介します。

以下の条件に当てはまっているほど高騰しやすいカードだと言えます。

人気のポケモン、キャラが描かれたカード

人気の高いポケモンやキャラが描かれたカードは高騰しやすいです。

ピカチュウ、ブイズ(イーブイとその進化派生たちの総称)、リザードン、ミュウ、その他伝説・幻ポケモンなどのポケモンが特に人気です。

リーリエ、アセロラ、マリィ、シロナ、ルチアなどの女性トレーナーが特に人気です。

ですが「そのキャラが描かれているから全て高い」というよりは、「そのキャラが描かれているハイレアリティのカード」が高くなりやすいという印象です。

なので、この以下の条件との掛け合わせが重要です。

高いレアリティ、イラスト違いなど封入率の低いカード

ポケカのパックには数BOXから数カートン(1カートン12BOX)に1枚程度の封入率のハイレアリティカードが存在します。

これらは美麗なイラストで描かれていることが多く、また人気ポケモン・キャラのカードであることがほとんどです。

こうしたハイレアリティのカードは市場に出回る絶対枚数が少なく、それでいて欲しがる人が多いことから価格が高騰しやすいです。

パックからは滅多に出ませんがもし引き当てたなら大切に保管しておきましょう。

限定配布、大会プロモなど希少価値の高いカード

イベント会場の限定配布カードや公式大会の景品プロモカードなど、誰でも手に入れることができるわけではないカードは高騰しやすいです。

そしてこれらは「昔に配布されているほど」高くなりやすい特徴を持っています。

特定の時期にしか配布されない性質上、もう二度と出回らないので希少価値が高まるんです。

旧裏など昔のカードの美品

上述のリストを見ても分かる通り「旧裏」のカードは高騰しています。

もう手に入らないので希少価値が高いからですね。

だからこそカードの状態にはシビアです。

状態によっては半分ほどの価値になってしまうこともあるので、高額での取引には「美品であること」が不可欠です。

 

【トレトク】ポケモンカード高価買取ランキング

ここからはポケモンカード専門店の高価買取ランキングを掲載しておきます。

新枠の上位5枚のあと、旧裏のカードを一部ご紹介します。

カードショップが常時買取募集している高額買取品です。

参考になれば幸いです。

 

高価買取リストのページはこちら

1位:リーリエ 【PROMO】

型番
397/SM-P
発売日
2019年10月~11月
収録パック
エクストラバトルの日 プロモパック封入
レアリティ
PROMO
買取価格
¥500,000

「エクストラバトルの日」のプロモパック収録の《リーリエ》です。

「エクバリーリエ」とも呼ばれとても需要が高い一枚です。

高額ポケカの代名詞とも言えるほど有名なカードで、コレクターから高い人気を誇っています。

有名な絵師さんのイラストがとてもかわいい一枚です。

2位:リーリエ 【SR】

型番
SM4+ 119/114
発売日
2017年10月20日
収録パック
ハイクラスパック「GXバトルブースト」
レアリティ
SR
買取価格
¥350,000

ハイクラスパック「GXバトルブースト」で収録された《リーリエ》です。

「GXバトルブースト」は2017年発売のパックで、当時はポケカバブルによる品薄で入手が困難な状態でした。

そのパックのハイレアリティということで一時期はとんでもない価格になっていました。

当時に比べると価格は落ち着いた印象ですが、それでもかなりの高額カードです。

3位:アセロラ 【PROMO】

型番
240/SM-P
発売日
2019年10月~11月
収録パック
エクストラバトルの日 プロモパック封入
レアリティ
PROMO
買取金額
¥300,000

こちらも「エクストラバトルの日」のプロモパック収録の《アセロラ》です。

「エクストラバトルの日」産のカードは人気が高いので常時高額買取を頑張ってます。

《リーリエ》に引き続き《アセロラ》も買取募集中です。

4位:アセロラ 【SR】

型番
SM2+ 056/049
発売日(イベント期間)
2017年4月21日
収録パック
強化拡張パック「新たなる試練の向こう」
レアリティ
SR
買取金額
¥120,000

この《アセロラ》は、サン&ムーンシリーズの強化拡張パック「新たなる試練の向こう」にて収録されたSRです。

「新たなる試練の向こう」も2017年発売のパックで、市場の流通枚数が少ないです。

キャラ人気が高いのも高額になる要因のひとつですね。

5位:ルチア 【SR】

型番
sm7 104/096
発売日
2018年6月1日
収録パック
拡張パック「裂空のカリスマ」
レアリティ
SR
買取金額
¥120,000

2018年に発売した「裂空のカリスマ」にて初登場した《ルチア》のSRです。

こちらも絶版パックであることやイラストがかわいいことで需要が高まっています。

《リーリエ》や《アセロラ》と同じ絵師さんが手掛けたイラストが人気で、こちらも高額買取しています。

旧裏の高額買取カードリスト

ここからは「旧裏」のカードから特に高額買取しているものを一部ご紹介します。

これら以外でも絶賛買取募集中です。

ひかるリザードン LV.61  ひかるバンギラス LV.41  リザードン☆ δ-デルタ種 
買取金額:¥120,000 買取金額:¥80,000 買取金額:¥50,000

 

ひかるセレビィ LV.18  ひかるライチュウ LV.30 ひかるギャラドス LV.44 
買取金額:¥45,000 買取金額:¥42,000 買取金額:¥35,000

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、

  • 高額なポケモンカードのリスト
  • ポケモンカードが高騰した要因
  • 高騰しやすいポケモンカードの特徴

についてまとめました。

特に「旧裏」のカードは今回掲載したカード以外にも高額なカードが多いので、もしお持ちの方がおられましたら一度査定に出してみるのも良いかもしれません。

昔ポケカで遊んでいた大人の方は意外と押入れに眠ってたりするのかも…?

 

おすすめ情報

トレトクではプロの査定士がポケカを査定しています。

  • 高価なカード1枚でも
  • 価格がつくかわからないカードをまとめて

どちらも仕分けの必要なく一緒に送ることができます。

▼ポケモンカードの買取はこちら▼