《緊急ダイヤ》の販売・買取価格の相場はいくら?

《緊急ダイヤ》は、2018年11月10日発売の「デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編4ー」で登場した速攻魔法です。

緊急ダイヤの買取価格

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか発動できない。
(1)相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合に発動できる。機械族・地属性の、レベル4以下のモンスター1体とレベル5以上のモンスター1体をデッキから効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は機械族モンスターでしか攻撃宣言できない。
(2)フィールドにセットされたこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから機械族・レベル10モンスター1体を手札に加える。

レアリティは

  • ・スーパーレア

が存在します。

そこで今回は、《緊急ダイヤ》の販売・買取価格をご紹介します。

《緊急ダイヤ》の販売・買取価格の相場

【販売価格の相場】
スーパーレア:1,500~1,800円

【買取価格の相場】
スーパーレア:1,000~1,200円

※買取価格は日々変動しており、時期により価格は変わります。

当社調べ2019/3/7時点での情報

初動から1000円近くの値段がついた注目カードなのですが、ここ最近になってさらに値段が上がりました。買取価格も販売価格とかなり近くなっております。一体何があったのでしょうか。

トレカ LINE査定

《緊急ダイヤ》の買取価格が高い理由

このカードが高額となった理由ですが、何と言っても性能が優れているんです。というわけで効果を見てみましょう。

このカード1枚でモンスター2体を特殊召喚できる

まずは(1)から。相手のモンスター数が自分より多い場合、デッキからモンスター2体を特殊召喚する効果です。

盤面的には1枚のカードから2枚のカードを生み出していることになるので、この効果だけでアドバンテージを獲得していることになります。普通に強いです。

これで出せるモンスターというのが地属性・機械族のレベル4以下モンスターとレベル5以上のモンスター、というわけですが、これらを採用するテーマの代表格が「列車」です。

列車はレベル4とレベル10の地属性・機械族モンスターを基本として構成されており、ランク10エクシーズモンスターを出して力で殴る戦法をとります。

《緊急ダイヤ》1枚あればエクシーズ召喚まで狙える展開も可能なので、本当に優秀なサポートカードといえます。

「列車」以外でも、「古代の機械」や「ブンボーグ」「マシンナーズ」なんかでも《緊急ダイヤ》に対応するモンスターが存在するので、出張も可能です。

「無限起動」の登場で価格が急上昇

そして注目すべきは、先月発売された「デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズ」で新たに登場したテーマ「無限起動」との相性も抜群に良いのです。

こちらのテーマでも地属性・機械族、そしてレベルは4以下か5以上に統一されているので、《緊急ダイヤ》のサポートを余すことなく享受できます。

最近になって《緊急ダイヤ》の価格が上昇した原因はこれにあります。

どのテーマデッキでも活躍できるサポートカード

さらにさらに、セットされた状態で破壊されたとしても、(2)の効果のおかげでレベル10の機械族モンスターをサーチすることが可能です。

(1)の効果は発動条件的に先攻1ターン目では使いにくいので、先攻では必然的にセットすることになります。

これを除去されそうになっても、(2)の効果でケアが可能です。

しかも、この効果でサーチできるモンスターは属性に縛りがないので、サーチ対応範囲が地味に広くなっています。なんだこの万能カードは。

1ヶ月前の私「機械族サーチできるのか!サイバー・ドラゴンデッキで使えないかな?」

サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・エタニティ・ドラゴン    「「俺たちレベル10やで」」
キメラテック・メガフリート・ドラゴン

私「君ら融合モンスターやん(´・ω・`)」

Sin サイバー・エンド・ドラゴン「俺ならサーチできるで!しかもサイバーやし」

私「いや君は何か違う」

Sin 「(´・ω・`)」

私のデッキでは採用は見送られてしまいましたが、《緊急ダイヤ》は「列車」に限らず数多くでデッキで活躍できる可能性を秘めたサポートカードとして評価されました。

そのため、現在のように高額となったのです。

《緊急ダイヤ》と同じパックで登場した高額カードは?

《緊急ダイヤ》が収録された「デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編4ー」では、「ハーピィ」「月光」「列車」「機械天使」といったテーマが強化されました。《緊急ダイヤ》は「列車」強化パーツの1枚というわけです。

「列車」には他にも新規カードが登場しており、中でも「爆走軌道フライング・ペガサス」はサポート範囲が地属性・機械族と無駄に広めです。

こちらも「無限起動」での採用が期待されており、《緊急ダイヤ》と同様に再注目されたカードです。

もちろん価格も初動から上昇しており、現在は1100〜1500円で取引されています。

※買取価格は日々変動しており、時期により価格は変わります。

当社調べ2019/3/7時点での情報

幅広いデッキで活躍できる《緊急ダイヤ》ですが、「重機みたいなモンスターなんか使いたくねぇ!俺はウィッチクラフト(ロリ)が使いたいんだ!」というYPの皆さんは余らせているのではないでしょうか?高くなっているうちに手放した方がお得ですよ。

他にもよく読まれている記事