【遊戯王】《SRベイゴマックス》の販売価格と買取価格の相場はいくら?

【遊戯王】《SRベイゴマックス》の販売価格と買取価格の相場はいくら?

遊戯王カードの《SRベイゴマックス》は2015年8月22日発売の「ブースターSP ーハイスピード・ライダーズー」で初登場した風属性・機械族の効果モンスターです。

そこで今回は、《SRベイゴマックス》の販売価格と買取価格の相場についてご紹介します。

SRベイゴマックスの買取価格

星3/風属性/機械族/攻1200/守600
「SRベイゴマックス」の(2)の効果は1ターンに1度しか発動できない。
(1)自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2)このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「SR ベイゴマックス」以外の「スピードロイド」モンスターを手札に加える。

ちなみに《SRベイゴマックス》のレアリティは、ぜんぶで以下2種類が存在しています。

  • ・レア
  • ・スーパーレア

《SRベイゴマックス》の販売価格と買取価格の相場

【販売価格の相場】
レア:100~200円
スーパーレア:100~200円

《SRベイゴマックス》を安く買うならトレトクの通販サイトがおすすめ!

【買取価格の相場】
レア:100円以下
スーパーレア:100円以下

※買取価格は日々変動しており、時期により価格は変わります。

当社調べ2020/5/14時点の情報

発売当初はさほど高くはなかったのですが、2018年の10月くらいに値上がりした注目カードの1枚です。
※現在は値下がりしてかなり安くなっています。

《SRベイゴマックス》の価格相場が高い理由

このカードが高額となっている理由は、デッキパーツとして非常に優秀なカードだからです。まず、このカードは自分フィールドにモンスターが存在しなければ手札から特殊召喚できる効果があります。

要するに自分のターンの初動で使えば問題ないので、ここまで緩い条件で出せるという点だけでも高評価です。さらにチェーンを組まないタイプの特殊召喚なのでGを投げさせることも許さないという、何かと隙のない効果となっています。

SRモンスターをサーチできる!!

続いて、召喚・特殊召喚された際にSRモンスターをサーチする効果も持っています。遊戯王におけるサーチの重要性はもはや語る必要もありませんが、ベイゴマックスに関しては先程の効果と連動して発動することができます。

つまり、このカード1枚で展開・サーチを同時にこなせる超万能カードなのです。他のテーマでもこれくらいの効果持ちがいたらいいのですが…。

サーチ先としては、《SRタケトンボーグ》が筆頭候補です。というのも、タケトンボーグは他のSRモンスターが存在する場合に手札から特殊召喚できる効果を持っているので、そのまま展開が可能になるのです。

そしてもうひとつの効果でチューナーに変身できるので、そのままシンクロ召喚に繋げていく、というのがSRデッキの基本戦術となっています。

しかし、《SRベイゴマックス》の登場当時の環境では、少し事情が違いました。ベイゴマックス特殊召喚→タケトンボーグをサーチ→そのまま特殊召喚。ここでシンクロ召喚につなげる、と思いきや2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!

…このように、ベイゴマックスとタケトンボーグが同じレベル3となっていることをいいことに、強力なランク3のエクシーズモンスターにされてしまっていました。

規制緩和で相場価格が上昇

当時の環境は「彼岸」と「幻影騎士団」を組み合わせた「幻影彼岸」がトップだったので、召喚権を使うことなくランク3エクシーズを作れるベイゴマックスは非常に優秀だったのです。

こうして、《SRベイゴマックス》は《SRタケトンボーグ》とともに様々なデッキで出張されていました。この現状を受けて、2017年1月1日に制限カードに規制されました。制限カードとなると運用が非常に難しくなるので、ベイゴマックスの価格は大きく落ち込みました。

しかし、2018年の7月にベイゴマックスが準制限カードに緩和されました。その影響で価格が大きく跳ね上がり、現在に至ります。そして現環境でのベイゴマックスの使い方はというと、

アローヘッドを確認!召喚条件はレベル3のモンスター2体!リンク召喚!
「「彼岸の黒天使 ケルビーニ」」

…このように、今度はリンク召喚の素材にされてしまうのでした。というかまた彼岸ですか。

以上のように、《SRベイゴマックス》はあらゆるデッキに使える、非常に優秀な働きをするパーツとなります。その汎用性の高さから、高額となっているのです。

《SRベイゴマックス》と同じパックで登場した高額カードは?

ベイゴマックスが登場した「ブースターSP ーハイスピード・ライダーズー」ですが、他にも《PSYフレームロード・Ω》や《HSRチャンバライダー》など、優秀で昔は高額だったカードが存在します。

その中でもここ最近で注目され始めたカードは《えん魔竜レッド・デーモン・アビス》です。

あらゆるカードの効果をフリーチェーンで無効化する効果をもっており、いわば生きる打ち消しです。シンクロ召喚で出すのはそこそこ難しいのですが、つい今月登場した注目テーマ「守護竜」での活躍が見込まれており、今後活躍する可能性を秘めています。

ベイゴマックスが登場したのは3年以上前で、一度も再録がありません。

ここまで再録がない汎用カードも珍しいので、いつどこかで再録されてもおかしくない状況にある、とも言えます。使う機会がないようなら、今のうちに売ってしまった方がいいかもしれませんね。

遊戯王買取専門店 マジック・ザ・ギャザリング買取専門店 デュエルマスターズ買取専門店 ポケモンカード買取専門店