身分証明書が提示できないと遊戯王カードを買取してもらえない!?

遊戯王カードに限らず、お店の買取サービスを利用する時には必ず「身分証明証」が必要になります。

筆者自身も過去に遊戯王カードの買取サービスを利用した経験をもってますが、その時は身分証明を持ち合わせておらず提示できなかったので、お店の方に「身分証明証がないと買取はできません。」とに言われ、しぶしぶ家に取りに帰った記憶があります。

そこで今回は遊戯王カードの買取サービスを利用する時に必要な身分証明証についてご紹介します。

お店に遊戯王カードを売る時は身分証明証の提示が必要

遊戯王カードの買取依頼をする場合は、どこのお店でも身分証明証の提示は必須です。

これについては古物営業法の第15条で定められており、簡単に説明するとお店側は買取を希望しているお客様の「現住所」と「実際の署名」の2点を絶対に控えておく必要があるんですね。

もし身分証明なしで買取を行なってしまうと、お店側は法令違反になってしまいます。だから買取時には必ず身分証明書の提示をお願いしているんです。

買取時に身分証明として使えるものってなに??

買取を依頼する時に必ず必要な身分証明書ですが、買取時に身分証明として使える本人確認書類をまとめてみました。

1 運転免許証

一般的な身分証明書として使われる運転免許はもちろんOK

免許書は住所変更された場合に裏面に新しい住所が記載されるので裏面のコピーも必要になります。

2 健康保険証

プラスチックカードの保険証・紙の保険証どちらも身分証明証として使うことができます。

運転免許証と同じで住所変更時には、裏面に新しい住所を書くので裏面もコピーが必要となってきます。

3 学生証

所属している学校の学生証も身分証明として利用できます。

ただし、顔写真付きの学生証に限定している買取業者がほとんどなので注意が必要です。

4 パスポート

パスポートには住所と顔写真が記載されていますので身分証明証として使うことができます。

身分証明証として使えないもの

運転免許証・健康保険証・学生証・パスポートは身分証明証として使うことができますが、身分証明証として認識されているが、買取では使えず注意が必要なものもあります。

  1. 通知カード
  2. 個人番号カード

この2点は名前と住所がきさいしてあるので身分を確認することができますが、マイナンバーは厳重管理が必要な個人情報なので業者では管理することが難しく取り扱ってくれないといった背景があるのでしょう。

マイナンバーカード(個人番号カード)を身分証明証として取り扱ってくれる企業は少なく、ブックオフ・ゲオといった大手の企業でも会員登録時の身分証明証としてマイナンバーは対象外としています。

身分証明書でおすすめなのは運転免許証と保険証

買取サービスを利用する際の身分証明証について記載しましたが、いろいろな背景が有ることがわかりますね。

やはり一番オススメなのは「運転免許証」「保険証」の2点です。

マイナンバーなどの個人情報の流出リスクも少なくどのお店でも対応してくれる「運転免許証」「保険証」が買取サービスでの身分証明証としていいと思います。

他にもよく読まれている記事