身分証明書が提示できないと遊戯王カードを買取してもらえない!?

身分証明書が提示できないと遊戯王カードを買取してもらえない!?

あなたはカードショップで遊戯王カードの買取をお願いする時に、「身分証明書」の提示が求められることをご存知だったでしょうか?

実は遊戯王カードに限らずトレカをお店で売る時には、必ず身分証を提示しなければいけないと古物営業法の第15条で決まっているので、提示できない場合は買取してもらうことができません。

筆者自身も過去にカードショップで、遊戯王カードの買取サービスで失敗した経験があります。その時は身分証明を持ち合わせておらず提示できなかったので、お店の方に「身分証明書がないと買取はできません。」とに言われ、しぶしぶ家に取りに帰りました。

そこで今回はこのような失敗がないように、遊戯王カードをお店で売る時に必要な身分証明証についてご紹介します。

売る前に現住所を証明できる身分証明書を用意しよう

カードショップはお客様からカードを買取する際、古物営業法の第15条に則り、お客様の「現住所」と「実際の署名」の2点を絶対に控えておく必要があります。

とくにこの「現住所」がとても重要で、なかには引っ越しをしたのに住所変更をせず、身分証明書の住所が前のままになっている方もいます。

しかし前の住所が記載された身分証を使ってしまうとトラブルの原因につながるので、必ず現住所が記載されている身分証を用意しましょう。

買取時に使える身分証明ってなに??

お店でトレカを買取してもらう時に使える身分証明をまとめてみました。

1 運転免許証

一般的な身分証明書として使われる運転免許はもちろんOK

住所変更された場合は、裏面に新しい住所が記載されるので裏面のコピーも必要になります。

2 健康保険証

プラスチックカードの保険証・紙の保険証どちらも身分証明書として使うことができます。

運転免許証と同じで住所変更時には、裏面に新しい住所を書くので裏面もコピーが必要となってきます。

3 学生証

所属している学校の学生証も身分証明書として利用できます。

ただし、顔写真付きの学生証に限定している買取業者がほとんどなので注意が必要です。

また18歳未満の学生さんは、加えて保護者の許可証を持っていくか、お店に同伴してもらう必要があります。

4 パスポート

パスポートには住所と顔写真が記載されていますので身分証明書として使うことができます。

身分証明書として使えないもの

以下の2点は身分証明書として認識されているが、買取では使えない証明書になるので注意してください。

  1. 通知カード
  2. 個人番号カード(マイナンバーカード)

なかでも個人番号カード(マイナンバーカード)は、厳重管理が必要な個人情報になるので管理することが難しく、大手買取企業でも、身分証明書として取り扱っていないところがほとんどです。

買取におすすめの身分証明書は運転免許証と保険証

買取サービスを利用する際の身分証明証について記載しましたが、一番オススメなのは「運転免許証」と「保険証」です。

マイナンバーなどの個人情報の流出リスクも少なく、どのお店でも対応してくれる「運転免許証」「保険証」が買取サービスでの身分証明証としていいでしょう。

他にもよく読まれている記事