遊戯王カードって未成年でも買取してもらえるの?

「未成年でも遊戯王カードは買取してもらえますか?」このような内容を中学生~高校生の方からよく質問されます。

そこで今回は、まだ20歳に満たない未成年の方は遊戯王カードを買取してもうらうことができるのかご紹介します。

18歳未満の未成年でも親の同意書があれば買取が可能

“未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。“

日本の民法第5条第1項にも書かれている通り、18歳未満の未成年でも親の同意書があれば、遊戯王カードの買取してもらうことが可能です。

しかし、店頭買取だと親と一緒にお店に行かなければいけない・・・ということでもあります。

わざわざ親を店頭に連れて行かなくてはならないため、断られる可能性も十分にありますよね。地域によっては最寄りのショップに行くだけで苦労する人もいるでしょう。

そこで、お勧めなのは宅配買取を利用することです。カードの宅配買取を使えば、親をお店に連れて行かなくても遊戯王カードを売ることができるんです。

店頭買取だと保護者同伴だが、宅配買取なら書類でOK

宅配買取はその名の通り、査定したいカードを宅配買取業者に送るだけで買取を行ってもらえるサービスです。

つまり、店頭に行く必要がないのです。さらに、未成年がカードを売るときに重要な「親の同意」に関してですが、宅配買取なら書類にサインしてもらうだけでOKです。

しかし、本当にしっかりと査定をしてもらえるのか不安だと思う人もいるでしょう。

インターネットだと相手の顔が見えないので、不信感を抱いてしまうのも無理のないことです。

ちなみにトレトクでは、査定を担当するチームは10年以上もトレーディングカード業界に関わりのある人たちで構成されています。

ここからはトレトクの宅配買取を利用して遊戯王カードを売る手順を説明します。

トレトクの宅配買取で遊戯王カードを売る流れ

まず最初に、売りたい遊戯王カードを準備しましょう。トレトクでは日本語以外のカードでもOKです。キズや折れのあるカードでも買い取ってもらえるので、わざわざ厳選する必要もありません。カード関連品であれば、買取をお断りすることがないので、まとめて買い取りに出すこともできます。

売ろうかどうしようかと迷っているカードがあれば、トレトクのサイト内にある「高価買取カードリスト」を参考にしてみてください。遊戯王カードは膨大な種類がありますが、価格順や年代順に並べ変えられるので、比較的目当てのカードが見つけやすくなっていると思います。

カードの準備ができたら、スマートフォンやパソコンを使って「トレトク」のサイトにアクセスします。サイトにアクセスしたら、ログインページより新規会員登録を行います。

アカウントを作成できたら、カード買取ページより査定を申し込みます。申し込みフォームには「無料宅配キット」と「集荷お申込み」の2つがあり、好きな方を選べます。

「無料宅配キット」は、査定に必要な段ボール、ガムテープ、梱包材やその他必要書類を無料で送らせていただくサービスです。

約3000枚が入る小型段ボールと、約8000枚が入る大型の段ボールが最大で10個まで選べます。このサイズであれば、スリーブやファイルに入れたまま送られるのでスムーズに梱包作業が進められます。

また、「集荷お申込み」は、宅急便が自宅まで集荷に来てくれるサービスです。あらかじめ自宅に段ボール箱があれば、一歩も外に出ないで遊戯王カードを売ることも可能です。

買取希望商品を段ボールに詰めたら、買取依頼書を同封して返送します。返送後、トレトクのマイページから、必要な情報を送信します。ここで必要なのは、口座情報と本人確認書類の画像です。

マイページでは必要情報を送信する以外に、現在の取引情報を確認することができます。どこまで取引が進んでいるのか心配な人は、マイページを積極的にのぞいてみましょう。

トレトク側での査定が終わったら、マイページで査定結果を確認します。査定結果を見て、満足できる価格だったら、買取を了承します。その後、マイページで承認してから2営業日以内に口座に買取金が振り込まれます。

これで、買取は完了です。いかがだったでしょうか。インターネットで買取を行うには、多くのステップを踏まないといけないイメージが強いですが、実は店頭に行くよりも簡単です。

他にもよく読まれている記事