《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》の販売・買取価格の相場はいくら?

《Sno.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》は、「遊戯王ZEXAL 第8巻 付属カード」で登場した、光属性・戦士族のエクシーズモンスターです。

まさかのプロモカードです。これは嫌な予感がしますね。

SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニングの買取価格

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守2000
光属性レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク4の「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚することもできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
(1)このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。
(2)このカードが「希望皇ホープ」モンスターをX素材としている場合、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ5000になる。

レアリティは

・ウルトラレア

が存在のみします。

そこで今回は、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》の販売・買取価格の相場についてご紹介します。

《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》の販売・買取価格の相場

【販売価格の相場】
ウルトラレア:600~800円

【買取価格の相場】
ウルトラレア:350~450円

2019/4/23調べ

あれ?意外とそんなに高くない?…ように見えますが、販売価格に対して買取価格がかなり高めとなっています。どうしてなのでしょうか。

トレトク

《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》の買取価格が高い理由

まずはモンスターの来歴からご紹介しましょう。

「遊戯王ZEXAL」の主人公、九十九遊馬が操るエースモンスターが「No.39 希望皇ホープ」で、ここからランクアップ・エクシーズ・チェンジによって別の形態に変身して戦う、というのが基本戦術です。

《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》は、その別形態の1枚となっています。

ちなみにこの別形態カードは、リメイクカードも含めると現在実装されているものだけで14枚存在します。これはフリーザもびっくり。

話を戻して、このカードが高額となっている理由なのですが、とにかく強いのです。

というわけで効果を見てみましょう。

エクシーズ素材に「光属性レベル5モンスター3体」を要求してきますが、これはさすがに現実的ではないので、基本的には原型の「No.39 希望皇ホープ」を素材にして出すことになります。

そのため実質的には、適当なレベル4モンスター2体から出すことができ、この扱いやすさも強みの1つとなっています。

相手のカード効果を封殺し攻撃力も5000になる!?

続いて(1)の効果ですが、このカードが戦闘を行う際は、相手のカード効果をすべて封殺することができます。これがなかなかに強くて、相手は他のカードに頼らずに戦う羽目に。

これだけではやや物足りない感もありますが、次にご紹介する(2)の効果と合わさるとマジで凶悪です…。

さて、問題の(2)の効果です。ざっくり言えば、ダメージ計算時だけ攻撃力が5000になります。

一瞬耳を疑ってしまいますが、5000になるんです。ここまでのステータスになるモンスターは非常に限られるので、ほとんどの場合ライトニングが勝ちます。

しつこいのですが、5000に「なる」なので、戦闘前に何かしらステータスの弱体化を受けても関係なく攻撃力は5000に変わります。

ただし、これは逆に言えば《オネスト》等の強化も無意味というデメリットにもなるのですが、まあ5000もあれば大体勝ちます。

しかし、ここで忘れてはいけないのが、(1)の効果もあるということです。(1)と(2)の効果が合わさった結果、相手は「一切のカード効果を使わずに攻撃力5000のモンスターと戦う」ことになります。この凶悪さ、分かっていただけたでしょうか。

希望皇ホープ関連の新規カード登場で値上がり

ちなみに、(2)の効果を発動するためにエクシーズ素材2枚を消費するので、《No.39 希望皇ホープ》にライトニングを重ねるだけではステータスアップ効果を1度しか使えません。

そこで、《CNo.39 希望皇ホープレイ》を間に挟むことによって、エクシーズ素材が合計4枚となり、(2)の効果を2回発動できるようになります。

このことから、希望皇ホープと希望皇ホープレイは「下敷き要員」としてライトニングと共に採用される場合がほとんどです。

このように、戦闘においては無類の強さを誇り、さらに出しやすい汎用ランク4モンスターであることから、一昔前の環境では高い採用率を誇るカードとなりました。最近はリンク環境に変わったことで、エクシーズモンスターが採用されにくくなったために採用率は落ち込んでいました。

…のですが、つい最近《希望皇ホープ》関連の新規カードが登場しました。これによって、人気が再燃する可能性が高くなっています。

将来が期待できる…これぞまさに「ホープ」というやつですね(ドヤ顔)。

《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》と同じように付録で登場した高額カードは?

先程から強い強いとご紹介してきたこのカードなのですが、あろうことか漫画の付録なんです。どうしてこんな強いカードをプロモにするんですか(涙)。

先程「希望皇ホープ」関連の新規カードが出たとお話しましたが、その影響で価格が高騰したホープがいます。その名も《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》。なんとこいつも書籍の付録なんです…。これは高くなって当然ですね。

現在、販売でおよそ1,200円、買取でおよそ700円となっています。

2019/4/23調べ

ライトニングは登場してから3年以上になる汎用プロモカードなので、再録の危険が伴っています。使う予定がないなら、早めに手放すことを考えた方がいいかもしれませんね。

他にもよく読まれている記事