遊戯王カードはレアリティ別に仕分けしたほうが高く買取してもらえる?

大量の遊戯王カードを買取してもらおうと考えている人の中には「カードをレアリティ別、シリーズ別に分けた方が高く買取してもらえるの?」と、疑問に思っている人も多いです。

そこでこれから大量の遊戯王カードを売りたいと思っている方に、カードを仕分けすることで買取価格にどう影響するのかご紹介いたします。

レアリティ・シリーズ別に仕分けしないと査定から漏れることも!?

カードの買取業者には、毎日何百枚、何千枚のカードが日本中から送られてきます。

そんな膨大な量のカードを1枚ずつ査定していくので仕分けせずに送ってしまうと、自分では高いと思って査定に出したカードがそこまで買取価格がつかなかったということになってしまうかもしれません。

このようなことを避け、しっかりと査定をしてもらうためにもやはりカードの仕分けは欠かせません。分けておきたい遊戯王カードのレアリティの種類は非公式を含め以下の12種類となります。

  • ノーマルカード
  • 隠しレアカード(非公式)
    ※コナミから発表されたわけではなく封入率がかなり少なく、ユーザー間で隠しレアカードと言われている種類のレアリティ
  • ノーマルレア
  • レア
  • スーパーレア
  • ウルトラレア
  • ウルトラシークレットレア
  • シークレットレア
  • パラレルレア
  • アルティメットレア
  • ホログラフィックレア
  • ゴールドレア

レアリティ別・シリーズ別に分け、それらをデッキケースなどでまとめておくととても分かりやすくなりますし、他のレアリティのカードと混ざることはなくなります。

ここで注意していただきたいのは、カードを分けて輪ゴムでまとめてしまうことです。輪ゴムでまとめてしまうとカードが曲がったり、反り返ってしまうので査定評価額が落ちる原因につながってしまいます。

仕分ける以外にもスリーブやファイルからも抜いておく必要がある

また、カードをレアリティ別に分けるだけでなく、スリーブやファイルからも抜いておく必要があります。

カードの買取業者の中には、カードがスリーブやファイルから抜いていないと査定を拒否するといったこともあります。

これらはカードを買い取りするときには基本的なことで、宅配買取に限らず店舗買取でも同じことが言えるでしょう。

トレトクの宅配買取なら仕分けしてなくてもしっかり査定

カードの買取依頼をする際には、やはりカードのレアリティ別・シリーズ別に分けスリーブやファイルから抜いておくといったことは買取では基本といえるでしょう。

しかし、いざカードの買取を依頼したいと思っても何百枚何千枚もの遊戯王カードを自分自身で仕分けしてスリーブやファイルから抜くといった手間は面倒ですよね。

そんな時に遊戯王カードの宅配買取を行っているトレトクでは面倒なカードのレアリティ別・シリーズ別の仕分けやカードをスリーブ・ファイルから抜くといった作業をせずにカードの査定をおこなっております。

これらのカード仕分けの手間を一切必要とせず、自宅でダンボールに入れるだけで完結してしまうトレトクのカード買取は非常に便利なのではないでしょうか。

他にもよく読まれている記事