デュエルマスターズの買取は初期のカードのほうが高い?高額買取されやすい古いカード!

デュエルマスターズの買取は初期のカードのほうが高い?高額買取されやすい古いカード!

デュエルマスターズは2002年から日本で発売されて以降、2019年平成が終わろうしている今でも人気を博しているカードゲームです。

約17年間も存在し続けているのでいかに人気なカードゲームかわかりますよね。

そんなデュエルマスターズを当時小学生だった20代中盤~の人たちはよく遊んでいたと思いますが、そのときのカードどうされましたか?

「もう遊ばないから捨てちゃった」
という人もいれば、

「処分に困っているから押入れの奥にあるかも?」
という人もいるかもしれませんね。

実は今ではその当時使用していたカードが高額で買い取ってもらえる可能性があるのです!

そこで今回はデュエルマスターズの初期のカードが高く買取できる理由についてお話いたします。

【今回の記事の内容】

  • ・デュエルマスターズで高く売れるカード
  • ・なぜ初期のカードは高く売れるのか

デュエルマスターズで高価なカードの特徴

デュエマに限らずですが、トレカで高額買取されるものには共通の特徴があります。

特徴は大きく3つです。

  • ・レア度が高いカード
  • ・対戦環境で強い効果をもつカード
  • ・古いカード

レア度が高いカード

カードのレアリティが高いカードは比較的高額で買取されています。

デュエルマスターズの場合は、

コモン、アンコモン、レア、ベリーレア、スーパーレア、ビクトリーレア、シークレットレア、レジェンドレア、マスターレア

と、全10個のレアリティで区別できます。

こういったレアカードは基本的にパックを購入しても出にくいので、希少性が高く高額で取引されやすいといった傾向があります。

 

※カードのレア度(低い→高い)

コモン<アンコモン<レア<ベリーレア<スーパーレア<ビクトリーレア<レジェンドレア<マスターレア<シークレットレア

対戦環境で強い効果をもつカード

デュエマは対戦して遊ぶカードゲームですので、必然的に対戦のときに強いカードは高額で取引されやすくなります。

なかには普通のノーマルカードでも対戦環境の変化において価値が急騰するケースも少なくありません。

→ノーマルカードでも高く売る方法←

しかし対戦環境は、新しいカードやルール改正などで左右されやすいので、その時々のトレンドによって高く買取してもらえるカードも変化するので要注意です。

古いカード

はじめにデュエマは17年続いているカードと書きましたが、それだけ続いていればもうすでに販売されていないカードも存在するのであります。

なぜ販売されなくなるのかというと、パックが絶版(販売されなくなる)になり、また新しいパックが販売されるからです。

絶版になったパックのカードはもう世の中に生み出されることはないので、希少性が高まり高額で取引されやすくなります。

なかには新しいデッキなどで再録という形で販売されることもあって、時間がたてばたつほど価値があがるとは言い切れません。

そんななかでも初期のカードは得に高額で取引されています。

初期のカードが高額買取されやすい理由

現在、古いカードの中でも初期のカードは高額で取引されています。

初期カードは一般的にDM-01〜DM-05までとなっていますが、どこまでが初期カードしているのかはショップによって異なる場合も多いようです。

初期のカードはなぜ高額で取引されやすいのでしょうか?

大きく2つの理由があります。

  • ・コレクターに人気
  • ・「デュエマクラシック」で人気再燃

コレクターに人気

初期のカードは対戦目的のプレイヤーよりも、コレクションでデュエマを楽しみたいという「コレクター」に人気のカードとなっています。

なぜなら初期のカードは、販売されることもなくデザインも現在とは違うので強さは関係なく高額で取引されやすいのです。

同じ名前と効果でもイラストや発売時期の違いで、価値が変わるカードも多く存在しています。

「デュエマクラシック」で人気再燃

あなたは「デュエマクラシック」をご存知でしょうか?

デュエマクラシックとは、懐かしいカードでデッキを構築して対戦しようという企画です。

カードも初期のDM-01〜DM-05という制限を設けているので、20代中盤の人たちが小学生の頃熱狂していた頃のカードで対戦しています。

今現在では使用禁止になっているカードもあるので、懐かしさを取り戻すことができそうですね。

 

初期カードの需要はこのように、コレクション目的やひと味違った対戦環境での価値が高まり、高額で取引される要因ともなっています。

まとめ

いかがでしたか?

デュエマの古いカードが高く買取してもらえることがわかったのではないでしょうか?

なかでも初期のカードは対戦目的でもコレクション目的でも需要が高まっています。

もしあなたが全くデュエマをまったくやっていなくて、どこかに10年以上前のカードが眠っているなら、買取査定に出してみるのもいいかもしれません。

他にもよく読まれている記事