最新カードよりも貴重!?昔に登場した遊戯王カードは高く売れる!

最新カードよりも貴重!?昔に登場した遊戯王カードは高く売れる!

1999年に登場した遊戯王カード。30代~10代の男性なら誰しもが一度は遊んだ経験をお持ちなのではないでしょうか。

そんな遊戯王も2018年で20周年を迎えましたが、まだまだ人気が衰えることがありません。昔では考えられないような強いカードが続々と登場して、今の遊戯王界を盛り上げています。

そんな根強い人気を持つ遊戯王カードですが、1999年~2000年ほどのあいだに登場した昔のカードが高く売れることをご存知でしょうか?

そこで今回は昔に発売した遊戯王カードはなぜ売れるのかご紹介していきたいと思います。

もしかしたらあなたの家に眠っているカードの中にも高く売れるカードがあるかもしれません。

昔の遊戯王カードが高く売れる理由

遊戯王カードを購入する方の中には、「コレクター」と呼ばれる人たちがいます。

コレクターの人たちは主に20代後半~30代男性の中に多く、子供の頃に登場した昔のカードをコレクション目的で購入しています。

しかし、昔のカードは今発売しているパックを購入しても手に入れる事ができません。最新カードよりも出回ってないので入手することが難しいんですね。

だから供給よりも需要が上回ることになり、昔に登場した弱い遊戯王カードでも高く売れるのです。

ちなみに昔の遊戯王カードの中でも、型番やコピー防止シールなどが無いカードは「初期カード」と呼ばれており、昔に登場したカードの中でも高価買取に期待がもてるカードが多いです。

高く売れる昔の遊戯王カードリスト

カード名 レアリティ 備考
女剣士カナン ウルトラレア 1999年開催「GB版 遊戯王デュエルモンスターズ全国大会」入場者特典
タートル・タイガー ノーマル 1999年発売の劇場版限定「STARTER BOX」に封入
13人目の埋葬者 ノーマル 1999年発売の劇場版限定「STARTER BOX」に封入
アクア・マドール ノーマル 1999年発売の劇場版限定「STARTER BOX」に封入
深淵の冥王 ノーマル 1999年発売の劇場版限定「STARTER BOX」に封入
地獄の裁判 ノーマル 1999年発売の劇場版限定「STARTER BOX」に封入
青眼の白龍 ウルトラレア 1999年発売の「STARTER BOX」に封入
青眼の白龍 シークレットレア 1999年「Vジャンプフェスタ」限定配布
ブラック・マジシャン・ガール シークレットレア 2000年開催「ストリート デュエル レジェンド オブ パワー」大会優勝賞品
千年原人 ウルトラレア 1999年開催「決闘者伝説 in TOKYO DOME」一次予選通過者特典
真紅眼の黒竜 ウルトラレア 1999年発売パック「Vol.3」に収録
ブラック・マジシャン ウルトラレア 1999年発売パック「Vol.1」に収録
ハーピィ・レディ三姉妹 シークレットレア 1999年発売パック「Vol.4」に収録
デーモンの召喚 ウルトラレア 1999年発売パック「Vol.4」に収録
心変わり パラレルレア 1999年発売パック「Vol.5」に収録
竜騎士ガイア シークレットレア 1999年発売パック「Vol.3」に収録
死者蘇生 スーパーレア 1999年発売パック「Vol.2」に収録
グレート・モス シークレットレア 1999年発売パック「Vol.6」に収録
グレート・モス パラレルレア 1999年発売パック「Vol.6」に収録
ブラック・デーモンズ・ドラゴン パラレルレア 1999年発売パック「Vol.5」に収録
暗黒騎士ガイア ウルトラレア 1999年発売パック「Vol.1」に収録
クリボー ノーマルレア 2000年発売パック「Vol.7」に収録
千年竜(サウザンド・ドラゴン) シークレットレア 1999年発売パック「Vol.6」に収録

イベント限定・大会限定の遊戯王カードはめちゃくちゃ高い!

昔に登場した遊戯王カードはブースターパックに収録されているカードよりも、全国大会の参加者限定で配布されたカードや、イベント参加者限定で配布されたカードのほうが高値で買取されています。

ものによっては1万円以上の買取金額になることも珍しくありません。また、シングルカードだけじゃなく昔の未開封パック(Vol.1~7)も高く売れます。

子供の頃に遊戯王のイベントや大会に参加してカードをもらった経験のある方は、ぜひ家の中にそのカードが眠ってないか探してみましょう。

他にもよく読まれている記事