遊戯王カードを売る時に使える4つの買取方法

遊戯王カードを売る方法には大きく分けて「店頭買取」、「宅配買取」、「オークション」、「友達に売る」という4つに分類されます。

そこで今回は遊戯王カードを売る時に使える4つの買取方法を、メリットとデメリットを交えてご紹介します。

【買取方法1】ショップにカードを持っていく「店頭買取」

店頭買取とはカードショップに直接カードを持って行って、その場で査定と買取をしてもらう方法のことです。

ほとんどの店舗は店内やホームページに買取中のカードリストを掲載しているので、そのリストを参考にすることでおおよその買取価格を知ることができます。

また、店舗のスタッフが遊戯王カードに詳しい人であれば、買取中のカードリストに載っていないカードでもしっかり査定してくれます。

店頭買取の注意点としては、店舗によって買取募集中のカードが違う点です。売りたいカードの在庫がたくさんあったり、店舗に必要のないカードだった場合、他の店舗よりも低価格で査定されてしまう事があります。

店頭買取を利用する場合は、各店舗の買取リストを比較して売るお店を選ぶようにしましょう。

【買取方法2】自宅に居ながら売ることができる「宅配買取」

宅配買取とは売りたいカードを郵送でお店に送って、査定と買取をしてもらう方法のことです。

店舗のあるカードショップと違い、カードの買取価格が店舗ごとに変わるという事はないので、買取価格を分かりやすく比較出来るメリットがあります。

宅配買取の注意点としては、包装の仕方です。宅配買取は箱詰めまでは自分でやらなければなりませんが、大量にある遊戯王カードを売りたい場合は店頭買取よりも向いています。

中の包装が甘いとカードとカードが擦れて余計な傷が出来てしまう事があるので、カードストレージ、スリーブなどに収納した状態で箱詰めしましょう。

また、宅配買取の場合もお店ごとに買取価格が異なります。サイト内で大きく買取情報が掲載されている事が多く、状態が悪くない限りはその値段通りに売る事が出来るので、掲載された買取対象リストを参考にしながら、どのサイトで売るかを選ぶのが良いでしょう。

【買取方法3】面倒だけど高く売れるオークション

遊戯王カードをお店で売らず個人で売る方法として、ネットオークションを利用する方もいます。

ネットオークションを利用するメリットとしては、自分の売りたい金額で価格で出品できる事です。

カードショップに買取してもらう場合は、そのお店の在庫状況によって買取相場も大きく違ってきます。しかし、個人間で売買することのできるネットオークションであれば、自分の希望する価格で買い取ってもらう事が出来ます。

注意してほしいのは、売れないカードはいつまで経っても売れないこと、落札後に起こるトラブルなどです。

【買取方法4】遊戯王をしている友達に売る

小学生でも簡単にできる買取方法、それは友達に売ることです。友人が「それ欲しい」と言えば、それに価格を付けて売る事が可能になります。

例えば、よく遊ぶ友人であればその人のニーズを理解出来ると思うので、欲しているカードを事前に30円ほどで入手し、その友人に60円ほどで売る事も出来ます。また、ネットオークションなどとは違ってよりローカルな売り方になるため、ネットオークションに比べて信用性があります。

ですがこの方法で売る上で最も注意しなければならないのが金銭的なトラブルです。もちろん、個人と個人だけで取引がなされるため、会社を仲介する場合とは違いトラブルが発生しやすいです。

30円で買ったカードを60円で売ろうとしたら、「30円で売っていたなら、先に教えてくれれば良かったのに」などと言われ、喧嘩になってしまうケースも考えられます。

ある程度成長し、物事を理解出来る年齢になれば良いですが、小学生などの内はトラブルが起こりやすいため、気を付けましょう。

4つの買取方法に共通して言える遊戯王カードを高く売るコツ

遊戯王カードを売る際は、その時期の需要と供給の内容を理解する必要があります。

遊戯王の場合、禁止カードや制限カードなどが生まれるリミットレギュレーションという制度が存在します。

リミットレギュレーションは1年の間に数回行われ、遊戯王のプレイヤーがよく利用するカードの中からバランス調整のために、いくつかが禁止カードになったり、禁止カードから制限カードになったりする場合があります。

遊戯王カードの相場は、このリミットレギュレーションの動きによって変動します。

例えば、遊戯王の公式大会などでよく使われるカードがとても強く、遊戯王のゲームバランスを崩壊させるカードだった場合、禁止カードにします。

プレイヤーの間で使われている間は高額な値段で買取、販売されている場合がほとんどですが、禁止カードにされてしまうと一気にその価値は激減します。3000円ほどだったカードが、禁止カードにされただけで100円ほどになるのはよくある話で、その逆も存在します。

プレイヤーはカードの価値が変わるタイミングを掴みやすいですが、カードコレクターの方は中々掴み辛いかもしれません。

しかし、時期によって買取価格が大きく変動してしまうのは事実なので、知識のあるプレイヤーに聞きながら、売るべきタイミングを見極めて売る事が大切です。

また、カードの状態によっても買取価格は変化します。プレイヤーに対して売る場合は多少傷がついていても買い取ってもらう事が出来ますが、店舗やコレクターはカードの状態を重視します。

出来るだけカードをスリーブに入れるなどして、湿気が少なく日の当たらない場所で保管しておくことが大切です。

他にもよく読まれている記事