精神を刻む者、ジェイスの買取価格の相場はいくら?

「精神を刻む者、ジェイス/Jace, Mind Sculptor」は、2010年2月5日発売の ワールドウェイクで初登場した青のプレインズウォーカーです。

精神を刻むもの、ジェイス 買取

伝説のプレインズウォーカー -ジェイス
神話レア/②青青/忠誠度3
[+2]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードを、そのプレイヤーのライブラリーの一番下に置いてもよい。
[ 0 ]:カードを3枚引く。その後、あなたの手札のカード2枚をあなたのライブラリーの一番上に望む順番で置く。
[-1]:クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
[-12]:プレイヤー1人を対象とする。そのオーナーのライブラリーからすべてのカードを追放する。その後、そのプレイヤーは自分の手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。

ジェイスはワールドウェイクの他にも、以下3つのブースターパックで再録されています。

  • ・From the Vault Twenty
  • ・エターナルマスターズ
  • ・マスターズ25th

そこで今回は「精神を刻む者、ジェイス」の買取価格の相場についてご紹介します。

精神を刻む者、ジェイスの販売・買取相場

ジェイスはあまりにも強いためにスタンダード、モダンなどで禁止になっていましたが、2018年2月19日(MOは14日)にモダン解禁のため値段が上がりました。

【精神を刻む者、ジェイス/Jace, Mind Sculptor】の販売価格の相場は、ワールドウェイク版で10620円~17999円。From The Vault Twenty版で8990円~11500円。エターナルマスターズ版では8790円~14999円。マスターズ25th版は8990円~12999円です。

買取価格の相場はFrom The Vault版が約6000円ワールドウェイク、エターナルマスターズ版で約8000円程。マスターズ25thでは約7000円程度です。
※言語やfoilにより価格は変わります。

2018/7/2調べ

精神を刻む者、ジェイスの買取価格が高い理由

忠誠度能力を4つ持つプレインズウォーカーとしてはじめて登場し、あまりの強さにスタンダード登場時に[石鍛冶の神秘家]とともに環境を壊したカードです。そしてスタンダードとモダンで禁止カードに指定されたため、主戦場はレガシー、ヴィンテージでした。

しかし2018年2月の禁止改訂によって、モダンで解禁されたため一気に需要が高まり、高騰することになりました。

禁止時代でもそこそこの値段が付いていて、高かったのは青系のデッキのフィニッシャーになり得る能力の幅広さが大きかったため。

忠誠度+2能力では、相手に有効牌を与えずロックを掛けたり、自分の不要なトップを下に送ったり出来ます。

0能力では「渦まく知識」と同様のことを行えるため、フェッチランドとの併用でいらない手札をライブラリーに送ったり、手札の補充として単純に使ったり一番使われる能力ではないでしょうか。

-1能力では「引き裂かれし永劫、エムラクール」など通常スペルで捌けないクリーチャーなどを戻したり、CIP能力持ちの自分のクリーチャーを戻したりと便利な能力。

-12能力は何も言わなくても、皆さんおわかりですね?これを使われたらほとんどの方が投了されることでしょう・・・。

こんなに汎用性の高い能力が沢山あれば高いのも納得です。

精神を刻む者、ジェイスと同じパックで登場した高額カードは?

「精神を刻む者、ジェイス/Jace, Mind Sculptor」が収録されている ワールドウェイクに収録されている高額カードは、

  • ・天界の列柱
  • ・忍び寄るタール坑

になります。

[天界の列柱]がよく使われるデッキ(全てモダン):青白コントロール、ジェスカイコントロール

[忍び寄るタール坑]がよく使われるデッキ:グリクシスコントロール(モダン)青黒フェアリー(モダン)、テゼレッター(レガシー)、グリクシスコントロール(レガシー)、BUGコントロール(レガシー)

などです。

他にもよく読まれている記事