モンストと遊戯王のコラボ記念カードの買取価格はいくら?

モンストと遊戯王のコラボ記念カードの買取価格はいくら?

スマホ用ゲームアプリ「モンスターストライク」は、2019年2月15日に遊戯王とのコラボ企画を開催しました。
※コラボ企画は既に終了しています。

このコラボ企画では、ゲーム内のミッションをクリアすると先着100万名に「遊戯王公式コラボ記念カードが2枚入ったオリジナルパック」を入手できるキャンペーンが開催されていたので、多くの遊戯王プレイヤーがパックを手に入れるためにモンストをやっていました。

そこで今回は、コラボ企画で入手できるカード情報と買取価格についてご紹介します。

モンストと遊戯王のコラボ企画カードを売りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

※掲載している価格は2022年10月時点での価格になります。価格相場は日々変動しており、時期により価格は変わります。

 

おすすめ情報

トレトクではプロの査定士が遊戯王を査定しています。

・高価なカード1枚でも
・価格がつくかわからないカードをまとめて

どちらも仕分けの必要なく一緒に送ることができます。

▼遊戯王の買取はこちら▼

コラボ記念カードは全2種類

モンストと遊戯王のコラボ記念カードで配布されるカードは、《光をもたらす者 ルシファー》と、《青眼の究極竜》の2種類。

そしてレアリティはノーマルレアとミレニアムレアの2種類です。ミレニアムレアのほうがノーマルレアより封入率が低く価値があるので買取価格も高い傾向にあります。

《光をもたらす者 ルシファー》の買取価格相場

《光をもたらす者 ルシファー》の買取価格の相場をレアリティごとにまとめました。

  • ノーマルレア:50~100円
  • ミレニアムレア:~600円

《青眼の究極竜》の買取価格相場

《青眼の究極竜》の買取価格の相場をレアリティごとにまとめました。

  • ノーマルレア:~50円
  • ミレニアムレア:~200円

 

コラボ企画カードの買取価格が低い理由

上記の買取価格を見てもわかるように、モンストと遊戯王のコラボ企画カードの買取価格はそこまで高くありません。

なぜ限定カードなのにこんなに買取価格が低いのか?

それには以下3つの理由が考えられます。

  • 限定カードだが100万枚も配布されたので希少性が低い
  • カードとしては強くないので実用性が低い
  • 転売目的で購入した人が多いので市場に出回っている

このことからモンストと遊戯王のコラボ企画カードは買取価格が低くなっています。

 

関連記事
【解説】遊戯王カードの買取価格の相場を解説!変動を知る方法は?

 

おすすめ情報

トレトクではプロの査定士が遊戯王を査定しています。

・高価なカード1枚でも
・価格がつくかわからないカードをまとめて

どちらも仕分けの必要なく一緒に送ることができます。

▼遊戯王の買取はこちら▼

遊戯王買取専門店 マジック:ザ・ギャザリング買取専門店 デュエルマスターズ買取専門店 ポケモンカード買取専門店 ドラゴンボールヒーローズ買取専門店