《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》の販売価格と買取価格の相場はいくら?

《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》は、1999年12月6日に「遊戯王真デュエルモンスターズ 封印されし記憶」の付属カードで配布された効果モンスターです。

メタル化というノスタルジーをカードの中に閉じ込めた魅力あふれるカードです。でもフィールドにはほとんど出せない。なぜこんな効果にしたんだ…

星8/闇属性/機械族/攻2800/守2400
このカードは通常召喚できない。自分フィールドの、「メタル化・魔法反射装甲」を装備した「真紅眼の黒竜」1体をリリースした場合にデッキから特殊召喚できる。

《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》のレアリティは以下の5種類です。

  • ・ノーマル
  • ・ミレニアムレア
  • ・ウルトラレア
  • ・ウルトラパラレルレア
  • ・シークレットレア

現在は性能面で評価されているカードではないので、価格の高いシークレットレアのみ紹介します。それでは早速、販売価格と買取価格の相場をみてみましょう。

《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》の販売価格と買取価格の相場

【販売価格の相場】
シークレットレア:53,000~85,000円

>《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》を安く買うならトレトクの通販サイトがおすすめ!

【買取価格の相場】
シークレットレア:23,850~45,000円

※2021年6月1日時点での価格になります
※価格相場は日々変動しており、時期により価格は変わります。

《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》の買取価格が高い理由

《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》の買取価格が高い理由は「希少性」と「原作人気」にあります。

「遊戯王真デュエルモンスターズ 封印されし記憶」で付属カードとなったカードは全部で5種類あります。
《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》は中でも封入率が低いカードだったため、持っている人が非常に少なく現在では高値で売買されています。

さらに《真紅眼の黒竜》の派生形態ということもあり、初期イラストはこの付属カード以外には存在しないのでコレクター人気に拍車をかけています。

ちなみに、なんでこんなに使いにくくなったのかというとちゃんとした理由があります。
それは…本来このカードは原作・アニメに存在しなかったから(???)

王国編の「城之内VSバンデット・キース」戦において、キースが使った《メタル化・魔法反射装甲》を城之内の《ものマネ幻想師》がコピーして、《真紅眼の黒竜》に装備して強化させた形態が《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》です。
ちょっと何言ってるのかわかんないですね。

つまり、カードとしてデッキに入っていたわけではなく、初期特有のTRPGのように進むデュエルの中で自然発生したカードということです。
他には《時の魔術師》で《ベビー・ドラゴン》が千年経過して《千年竜》になったり、「三魔神」をフィールドに揃えて合体した《ゲート・ガーディアン》などがありました。

そんな感じだったのでステータスや効果が存在せず、OCG化する際には召喚条件だけを加えられてしまい、「出せたら超かっこいいけど、出す意味ないよね」という烙印を押されてしまいました。

もしも、真剣に《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》を使おうとするなら、「聖刻」や《融合派兵》によって《真紅眼の黒竜》を素早く繰り出し、《トラップトリック》を使って《メタル化・魔法反射装甲》を用意。
デッキから《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》を特殊召喚して、リリースされた《真紅眼の黒竜》をトリガーに《闇黒の魔王ディアボロス》を蘇生して2体で攻撃。
エンドフェイズにリリースしたドラゴン族の数だけ《超再生能力》で2~3ドロー。
…といった感じでしょうか?

なんとか使えそうなので、デッキビルド力を鍛えるために使ってみるというのも手ですね。

《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》の関連するカードは?

  • ・《真紅眼の黒竜》
  • ・《真紅眼の闇竜》
  • ・《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
  • ・《メタル化・魔法反射装甲》

など

「レッドアイズ」モンスターの派生・サポートカードは年々増えており、テーマデッキとしての完成度も高いです。
「レッドアイズ」には「デーモン」「戦士族」「エクシーズ召喚」「儀式召喚」など様々な選択肢が存在しており、もしかすると今後「機械族」も増えるかもしれません。

メタル化というコンセプト自体が時代を感じるので、他のモンスターでリブートしたらそれはそれで面白い気がします。

《真紅眼の黒竜》の販売価格と買取価格の相場はいくら?

「遊戯王真デュエルモンスターズ 封印されし記憶」で価格の高いカードは?

このゲームに付属されていたカードは全5種です。5種類中3枚収録されていたのですが、その封入率には差がありました。
特に《メタル・デビルゾア》と《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》の2体はシークレットレアだったため、当時引き当てた人はかなりの幸運を持っています。

《メタル・デビルゾア》の価格も2万円を超えており、こちらも高値で取引されています。

  • ・《デビルゾア》
  • ・《ハーピィズペット竜》
  • ・《メタル・デビルゾア》
  • ・《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》
  • ・《メタル化・魔法反射装甲》

《真紅眼の黒竜》に限らず、原作で登場した《ブラック・マジシャン》《青眼の白竜》《デーモンの召喚》などといったレジェンドモンスターの派生はコレクター人気も高いです。

他にも《真紅眼の黒竜》関連のカードを持っているのであれば、他の記事もぜひ確認してみてください。高いカードなので慎重に判断することをおすすめします。

遊戯王買取専門店 マジック・ザ・ギャザリング買取専門店 デュエルマスターズ買取専門店 ポケモンカード買取専門店