遊戯王カードの買取価格が高騰する理由と予想する方法

遊戯王カードは株のようなものだと以前、記事でご紹介いたしましたが、高く買取してもらうためには売るタイミングを見計らうことは非常に大事なことです。
→遊戯王カードを高く買取してもらう3つのタイミングとは!?←

カードを高く売る最も簡単な方法は、売りたいカードの価格が高騰しているタイミングで売るということです。

そう言われてもカードの価格が高騰するのを予想するのは難しいですよね。

そこで今回は買取価格が高騰するカードの特徴や予想する方法などを紹介していきます。

◯今回の記事の内容

  • ・買取価格が高騰するカードの特徴
  • ・買取価格が高騰するカードを事前に予想する方法

 

買取価格が高騰するカードの特徴

カードの価格が高くなったり低くなったりする仕組みは簡単で、需要と供給によって価格は変わります
需要が高いカードや供給が少ないカードは自然と価格が高騰していきますが、その逆ならば価格は下がり続けると思っても構いません。

では、具体的にどんなカードの価格が高騰しやすいのでしょうか。

新しいカードによって好影響がでるカード

新しいカードが発売されたタイミングで今までとは対戦環境が変わり、需要が変化するカードがあります。

新しいカードの登場による価格の高騰には2つあります。
1つ目は新しいカードとの相性がいいカードの価格の高騰、2つ目は新しいカードへの抑止力を持ったカードです。

このようなカードの場合、新しいカードが出て対戦環境が変わらなければ長く価格が高騰するカードになるでしょう。
しかし、新しいカードが出れば一気に価格が下落することもあるので、売り時には要注意です。

話題になったカード

新しいカードが登場しなくても、評判が上がり価格が高騰するケースもあります。

1つ目は大会優勝者などがデッキで使用していたカードなどは評判になり価格が高騰すること、2つ目はブログやYouTuber、SNSなどでインフルエンサーが使用したことを紹介されたカードが評判になることの2点です。

これは環境などが原因の高騰とは違い話題性で一時的に需要が高まり価格が高騰しているパターンもあるので、これからも価格が上がるのを待つのでなくすぐに売ることをおすすめします。

流通が少ないカード

そもそもあまり世の中に出ていないカードは、価格が高騰し続けているパターンが多いです。

この場合はカードのレアリティや強さにかかわらず、ノーマルカードでもコレクターの中では需要がある場合があります。

→遊戯王のノーマルカードの買取相場は?1枚いくらで売れるの?←

とくに初期のカードはもう発売されていないものも多いので、昔のカードを持っている人は一度買取査定にだしてみると意外な値段がつくこともあるかもしれません。

 

買取価格が高騰するカードを事前に予想する方法

上記にて買取価格が高騰しやすいカードについて紹介してきました。

このようなカードを予想する方法は、下記2点のようなイメージで常に最新の情報を入手するということです。

公式の最新情報を入手

たとえば新しいカードが出るタイミングであれば、公式のSNSやWebサイトからどのようなカードが出るのかなどの情報が発売の1週間以内に発表されるはずです。

その情報をもとに「既存のカードで相性がいいカードはないか」など周辺カードへどのような影響がでるのかを考え、どんなカードの需要が高まるのかを見極めましょう。

公式発表以外でもSNSや他の媒体で情報を入手

公式発表以外でも高騰しそうなカードをチェックしておくことが大切です。

特にTwitterなどのSNSでは一般ユーザーの声が見られるので、リアルタイムでカードの価格情報が見ることもできるのでおすすめです。

また、遊戯王を中心に取り扱っているYouTubeチャンネルやブログでも最新の情報をおいかけたほうが、より価格についての情報を得ることができます。

この2点はあくまで例なので他にも色々な情報をつかめるようにしておくと、情報の信頼性が増します。

1つの情報だけを鵜呑みにせず、いくつかの情報から答えを導き出せるのが理想です。

 

まとめ

遊戯王の買取価格が高騰しやすいカードは下記の3つのようなカードです。

  • ・新カード登場で好影響が出るカード
  • ・話題になったカード
  • ・流通が少ないカード

買取価格を予想する方法は下記のとおりです。

  • ・公式のSNSやWebサイトをチェック
  • ・公式以外でもSNSなどで情報をチェック
  • ・Youtuberやブロガーなどの情報をチェック

高騰するかもしれないカードでも必ず高騰するとは限らず、仮に高騰した場合でもいつ下落してもおかしくはありません。

「早く売っておけばよかった、、、」

と、思わないためにも自分が売りたいと思ったときに、思い切って売ることも大切です。

他にもよく読まれている記事