英語版の遊戯王カードは日本語版と同じ買取価格で売れる?

遊戯王カードは日本以外でも販売されているので、日本語以外の英語や中国語といった外国語版も存在しています。

海外版は日本版とはイラストが異なることがあります。アメリカでは表現の規制があるためです。

アメリカで発売した遊戯王カードの例を挙げると、悪魔や天使のイラストで角や翼・天使の輪などは削除されているなど、日本版とイラストが異なることもしばしば。

また過去にコナミから委託され販売などを行っていた「Upper Deck Entertainment」社はカードの偽造やレアカードの封入率操作といった事件もありました。

そんな日本版とは少し異なる環境の米版の買取価格や市場の動向についてご紹介したいと思います。

英語版は日本語版のカードよりも買取価格が安くなる??

米版・中版といった遊戯王カードと日版のカードで買取時の値段が変わるといったことは確かにありえます。

もちろん、カードの希少性といった流通数自体が少ないものは国内・国外問わず買取金額は高価になります。

海外版だからといって公式の大会で使えないといったこともありません。昔は大会で海外版を使用する際には日本語でのメモがあれば仕様ができましたが、現在では原則可となっておりできるだけ使わないほうが良いといえるでしょう。

外国語版は日本版と異なる表記をしている場合がありましたので大会に出る際は海外版を使うのは得策とは言えないでしょう。

英語版でも高価買取してもらえる遊戯王カード

  • ・DARK MAGICIAN GIRL/ブラック・マジシャン・ガール
  • ・URIA LOAD OF SEARING FLAMES/神炎皇ウリア
  • ・BLACK ROSE DRAGON /ブラック・ローズ・ドラゴン
  • ・DARK MAGICIAN/ブラック・マジシャン
  • ・Trishul Dragon of the Ice Barrier/氷結界の龍 トリシューラ
  • ・Ghost Ogre & Snow Rabbit/幽鬼うさぎ
  • ・MORPHING JAR/メタモルポット
  • ・YATA-GARASU /八汰烏
  • ・Dark Armed Dragon/ダーク・アームド・ドラゴン
  • ・LUMINA  LIGHTSWORN SUMMONER/ライトロード・サモナー ルミナス
  • ・STARDUST DRAGON/スターダスト・ドラゴン
  • ・ELEMENTAL MISTRESS DORIADO/精霊術師 ドリアード
  • ・Crush Card Virus/死のデッキ破壊ウィルス
  • ・JUDGMENT DRAGON/裁きの龍
  • ・Daigusto Emeral/ダイガスタ・エメラル
  • ・RAINBOW DRAGON/究極宝玉神 レインボー・ドラゴン
  • ・ALLURE OF DARKNESS/闇の誘惑
  • ・HARPIE’S PET BABY DRAGON/ハーピィズペット仔竜
  • ・Garoozis/ガルーザス
  • ・Firewall Dragon/ファイアウォール・ドラゴン
  • ・Star Eater/星態龍
  • ・SERPENT NIGHT DRAGON/エビルナイト・ドラゴン
  • ・Effect Veiler/エフェクト・ヴェーラー
  • ・Zoodiac Whiptail/十二獣ヴァイパー
  • ・Slifer the Sky Dragon/オシリスの天空竜
  • ・Maxx “C”/増殖するG

チャンピオンシップ関連の英語版カードは超高価買取できる!

これ以外にも、チャンピオンシップ関連のカードは日本語英語問わず超高価格となっています。

そんな超高額カードも一部ご紹介いたします。カードは人を介して海をわたってきますのでもしかしたらあなたのコレクションの中に紛れているかもしれませんね。

  • ・CHIMAERA THE MASTER OF BEASTS/獣神キマイラ
  • ・Grandopolis, The Eternal Golden City/悠久の黄金都市 グランポリス
  • ・Kuzunoha, the Onmyojin/陰陽神 クズノハ
  • ・Juno, the Celestial Goddess/天空の女神 ジュノー
  • ・QUEEN OF FATE – ETERNIA/運命の女王エターニア
  • ・Shelga  the Tri-Warlord/異界より来たるシェルガ
  • ・ULEVO/アルエヴォKING OF DESTRUCTION – XEXEX/破壊王ゼクセクス
  • ・METEO THE MATCHLESS/メテオ・ザ・マッチレス
  • ・TESTAMENT OF THE ARCANE LORDS/魔導神のオブジェ
  • ・ARMAMENT OF THE LETHAL LORDS/武道神の甲冑
  • ・The Twin Kings, Founders of the Empire(Replica) /牙狼の双王 ロムルス-レムス
  • ・Alligator’s Sword/ワイバーンの戦士
  • ・GOLD SARCOPHAGUS/封印の黄金櫃

シングルカードだけじゃない!高価買取できる英語版のサプライ品

【プレイマット】

  • ・ブラック・マジシャン・ガール(YCSシドニー)
  • ・灰流うらら (JUDGE2017)
  • ・WCQ ダウナード・マジシャン
  • ・ガガガガール(YCS 100th記念ジャッジ)

【スリーブ】

  • ・ワールドチャンピオンシップ2013予選カードスリーブ 緑
  • ・ワールドチャンピオンシップ2016予選カードスリーブ グレー
  • ・ワールドチャンピオンシップ2014予選カードスリーブ 紫
  • ・ワールドチャンピオンシップ2012予選カードスリーブ 青
  • ・ワールドチャンピオンシップ2011予選カードスリーブ 赤
  • ・ワールドチャンピオンシップ2010予選カードスリーブ 青

スリーブに関しては、年代が古いほうが高価買取に期待が持てます。買取の対象としては、やはりワールドチャンピオンシップ系が最も高価と言えるでしょう。

カード買取業者の中には英語版カードは買取してくれないお店も!?

冒頭でお伝えしたように過去に米版はいろいろなトラブルが合ったため正規の価格がつかみにくいといった点を考慮し、買取業者が買い取りの対象として考えていないといったことも推測できるでしょう。

一方で、特定のカードによっては国内・国外版でレアリティが変わることもありますのでデッキのレアリティの底上げにどうしても海外版を使いたいといったコレクターの方もいらっしゃいますので欲しい人には日本版よりも価値が上がることもあるでしょう。

また、一般のブースターパックに封入されているものより大会商品系のカードが高値をつけるといった点は日本版とそこまで変わりません。

スリーブやプレイマットに関しても、日本で流通しているものより高く売買されていることより一概に米版といって買取してくれないといったことはないといえます。売るといったことに関しては市場の需要と供給を見ながら買取りに出すタイミングを検討しましょう。

他にもよく読まれている記事