【MTG】《謎めいた命令》の販売価格と買取価格の相場はいくら?

【MTG】《謎めいた命令》の販売価格と買取価格の相場はいくら?

MTGカードの《謎めいた命令/Cryptic Command》は、2007年10月12日発売の「ローウィン」で初登場した青のインスタント・カードです。「クリコマ」の愛称で親しまれています。

そこで今回は《謎めいた命令》の販売価格と買取価格の相場についてご紹介します。

謎めいた命令の買取価格

以下から2つを選ぶ。
・呪文1つを対象とし、それを打ち消す。
・パーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
・あなたの対戦相手がコントロールするすべてのクリーチャーをタップする。
・カードを1枚引く。

ちなみに《謎めいた命令》は「ローウィン」以外にも、下記ブースターで再録されています。

  • ・Modern Masters
  • ・モダンマスターズ2015
  • ・アイコニックマスターズ

それでは早速《謎めいた命令》の販売価格と買取価格の相場をみてみましょう。

《謎めいた命令》の販売価格と買取価格の相場

《謎めいた命令》は収録パックによってイラストが違っておりますが、価格相場に関してはあまり違いはありません。

【販売価格の相場】
ローウィン版:2,000~2,500円
Modern Masters版:2,000~2,500円
モダンマスターズ2015版:2,000~2,500円
アイコニックマスターズ版:2,000~2,500円

《謎めいた命令》を安く買うならトレトクの通販サイトがおすすめ!

【買取価格の相場】
ローウィン版:700~1,200円
Modern Masters版:700~1,200円
モダンマスターズ2015版:700~1,200円
アイコニックマスターズ版:700~1,200円

※買取価格は日々変動しており、時期により価格は変わります。
※収録版、言語により値段は大きく変わります

当社調べ2020/5/14時点での情報

《謎めいた命令》の価格相場が高い理由

モダン環境に於いて、非常に強力な受けが出来るカードとしてコントロール使いに長年愛用されている1枚であり、場面に応じた幅広い選択が出来る唯一無二のカードだからでしょう。

マスターズ系の再録常連と言っても差し支えないレベルで入っていますが、未だに価格を維持しているのはこのためです。

よく使われる効果の組み合わせ

カウンター+ドロー(この組み合わせの時は大体《瞬唱の魔道士》が手札にあったり、他のカウンター呪文があったりなんでも来い状態)
バウンス+ドロー(トロン系のデッキなど相手によく使われてるのを見ます)
カウンター+バウンス(これもトロン系相手によく見ます)
フルタップ+ドロー(かなり苦しい場面、全体除去を探しに行ってる時によく見る)
カウンター+フルタップ(死にそう)

《謎めいた命令》と同じパックで登場した高額カードは?

《謎めいた命令/Cryptic Command》が収録されている「ローウィン」の他の高額カードは、

  • ・思考囲い
  • ・ガドック・ティーグ
  • ・アメジストのとげ
  • ・ブライトハースの指輪

になります。

[思考囲い]がよく使われるデッキ:モダン〜ヴィンテージの黒が入っているデッキ全般、親和
[ガドック・ティーグ]がよく使われるデッキ:モダン「ヘイトベア、呪禁オーラ、5C人間、アブザン」、レガシー「Maverick、5C人間、エンチャントレス、アグロローム」、ヴィンテージ「サバイバル」

[アメジストのとげ]がよく使われるデッキ:モダン「エルドラージトロン、無色エルドラージ」、レガシー「エルドラージポスト、エルドラージストンピィ、スティールストンピィ、」、ヴィンテージ「MUD、白単タックス」

[ブライトハースの指輪]がよく使われるデッキ:EDH

遊戯王買取専門店 マジック・ザ・ギャザリング買取専門店 デュエルマスターズ買取専門店 ポケモンカード買取専門店