《閃刀姫 シズク》の販売価格と買取価格の相場はいくら?

《閃刀姫 シズク》の販売価格と買取価格の相場はいくら?

遊戯王の《閃刀姫 シズク》は、2018年2月24日発売の「デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ」で登場した水属性・機械族のリンクモンスターです。

そこで今回は《閃刀姫 シズク》の販売価格と買取価格の相場についてご紹介します。

閃刀姫シズクの買取価格

リンク・効果モンスター
リンク1・/水属性/機械族/攻1500
[リンクマーカー:右上]
水属性以外の「閃刀姫」モンスター1体
自分は「閃刀姫ーシズク」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1)相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、自分の墓地の魔法カードの数×100ダウンする。
(2)このカードの特殊召喚に成功したターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから、同名カードが自分の墓地に存在しない「閃刀」魔法カード1枚を手札に加える。

ちなみに《閃刀姫 シズク》のレアリティはぜんぶで以下の3種類が存在します。

  • ・スーパーレア
  • ・シークレットレア
  • ・20thシークレットレア

それでは早速《閃刀姫 シズク》の販売価格と買取価格の相場をみてみましょう。

《閃刀姫 シズク》の販売価格と買取価格の相場

【販売価格の相場】
スーパーレア:2,000~2,500円
シークレットレア:2,500~3,000円
20thシークレットレア:15,000~19,000円

《閃刀姫 シズク》を安く買うならトレトクの通販サイトがおすすめ!

【買取価格の相場】
スーパーレア:1,000~1,500円
シークレットレア:1,500~2,000円
20thシークレットレア:7,000~9,000円

※買取価格は日々変動しており、時期により価格は変わります。

当社調べ2020/5/14時点での情報

登場当時から何かと注目されていたカードなのですが、現在も人気上昇中の1枚です。なぜ高額となっているのでしょうか。まあ勘のいい人はイラストで察すると思うのですが…。

《閃刀姫 シズク》の価格相場が高い理由

まずこの「閃刀姫」なのですが、2018年から環境上位を陣取り続けたテーマの1つとなっています。というのも、アドバンテージの稼ぎ方がえげつないのです。

「閃刀姫」テーマのポイントは以下3つの部分です。

①メインモンスターゾーンを使用せずエクストラゾーンを主体で扱う
②カード1枚から展開が可能
③墓地に魔法カードを3枚貯めることで追加効果が得られるサポートカード

特に③が「閃刀姫」運用において最大の要素となっており、いかに素早く魔法カードを墓地に送るかが重要となります。

少ないカード消費で大きなアドを得られる「閃刀姫」デッキが環境入り

そこで登場するのが《成金ゴブリン》や《強欲で貪欲な壺》を筆頭としたドローソース系の魔法カードです。

さらには《ツインツイスター》《墓穴の指名者》のような妨害カードももちろん魔法カードなので、これらを使うだけで最終的に展開補助になるわけです。

さらに、墓地に魔法カードを貯めたことで得られるサポートカードの追加効果もなかなかに強力です。例えば、

《閃刀起動ーエンゲージ》…「閃刀姫」カード1枚サーチ+1ドロー
《閃刀機ーウィンドウアンカー》…相手モンスター1体効果無効+コントロール奪取
《閃刀術式ーアフターバーナー》…モンスター1体破壊+魔法・罠1枚破壊

という感じです。

さらには《閃刀機関ーマルチロール》や《閃刀機構ーハーキュリーベース》などで使い終わった魔法カードを再利用できるという隙のなさ。

これはもはややり過ぎといっていいレベルだと思います。総じて言えるのは、少ないカード消費で大きなアドバンテージを得られる、というわけです。これは環境入りして当然ですね。

《閃刀姫 シズク》は「閃刀姫」デッキの必須パーツ

さて、《閃刀姫ーシズク》は「閃刀姫」における必須パーツの1枚となっています。このカードは基本的に最終盤面で出す用のもので、エンドフェイズでカード1枚サーチしてターンエンド、という運用が基本です。

自分のターンで散々アド稼いでおいてまだ満足しないというのですか…。

シズクをはじめ「閃刀姫」リンクモンスターは、すべて「閃刀姫」モンスター1体で出すことができます。これがカード消費の少なさにつながっているわけですね。

必要なパーツが少ないということは、今話題の手札誘発をはじめとした妨害カードも複数枚デッキに投入できるわけです。結果、デッキパワーがさらに高まります。

制限された《閃刀姫 カガリ》の代わりに《閃刀姫 シズク》が高騰

ここまで強力なテーマを公式が見逃すはずもなく、これまでのリミットレギュレーションで《閃刀姫ーホーネットビット》《閃刀姫ーカガリ》が制限、《閃刀起動ーエンゲージ》が準制限に規制されました。

…にも関わらず、未だに現在の環境上位に変わらず君臨しております。

むしろカガリが規制されたことでシズクが3枚フル投入できるようになり、結果需要が高まり高騰した、というわけです。

そして何より重要となるのが、閃刀姫が美少女という部分です。もうこれだけで需要が高いです(迫真)。聞いた話では、閃刀姫が出たことがきっかけで遊戯王を復帰した人もいたとか。これだからYPは。

余談ですが、閃刀姫の元ネタって何なのでしょうね。美少女が近未来的な武装をして戦う作品は多数あるので(◯Sとか武装◯姫とか)、妄想が膨らみます。みんなシャル推しばかりで辛いです。鈴推しの人、語りましょう。

《閃刀姫 シズク》と同じパックで登場した高額カードは?

《閃刀姫 シズク》の他に「デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ」に収録されてる高額カードには以下のカードが挙げられます。

《閃刀起動ーエンゲージ》
《閃刀機関ーマルチロール》
《閃刀姫ーカガリ》

ちなみに、ここ最近では《閃刀姫ーハヤテ》がシークレットレアとなり、《閃刀姫ーレイ》の20thシークレットレア化が決定しました。価格がヤバいことになりそうですね…。

「閃刀姫」は現在大人気のテーマなので、価格がピークとなるのは今だと思います。使わないなら早めに手放しちゃいましょう。

遊戯王買取専門店 マジック・ザ・ギャザリング買取専門店 デュエルマスターズ買取専門店 ポケモンカード買取専門店