《魔法効果の矢》の販売・買取価格の相場はいくら?

《魔法効果の矢》は、「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説 付属カード」で登場した速攻魔法カードです。

魔法効果の矢の買取価格

速攻魔法
(1)相手フィールドの表側表示の魔法カードをすべて破壊し、破壊した数×500ダメージを相手に与える。

レアリティは

  • ・ノーマル
  • ・ウルトラレア
  • ・シークレットレア

が存在します。後ほど詳しくお話しますが、このカードの価格を語るうえではレアリティがものすごく重要になってきます。

ということで今回は、《魔法効果の矢》の販売・買取価格の相場をご紹介します。

《魔法効果の矢》の販売・買取価格の相場

価格の説明に移りたいのですが、残念なことにノーマルはほとんど値段がつきません。そこで、今回はウルトラレアとシークレットレアの価格のみご紹介します。

【販売価格の相場】
ウルトラレア:18,000円
シークレットレア:200~300円

【買取価格の相場】
ウルトラレア:8,000~9,000円
シークレットレア:30円

2019/4/5調べ

…ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん。ウルトラレアだけ桁違いもいいとこなくらいに高額じゃないですか。

一般的なレアリティで言えばシークレットレアが上位になるはずなのですが、何故ウルトラレアの方が高いのか。勿論これにはちゃんと理由があります。

このあたりは勘違いしやすいポイントでもあるので、このカードに心当たりがある人は以降をご一読いただけると幸いです。

トレトク

《魔法効果の矢》の買取価格が高い理由

レアリティの価格逆転現象を説明する前に、まずはカードの性能を見てみましょう。

使い方としては、やはり相手の魔法カードを全破壊する方がメインとなります。

「表側表示の魔法カード」と明記されているので、セットカードは破壊対象にならず、それゆえに当初はあまり注目されていませんでした。

しかし、カードプールが増えていくにつれ、このカードが陽の目を浴びる機会も増えてきました。その一例がこちら。

〜《魔法効果の矢》被害者の会〜

《降雷皇ハモン》「魔法カード全破壊されて俺出てこれなかったんだけど」

宝玉獣「だよねー、俺たちも魔法カード扱いで場に残るテーマだから殲滅されちゃったし」

ドラグニティ「俺たちはモンスター装備するけど元々はモンスターカードだから問題ないんじゃね?え、装備カードは魔法カード扱いなん?マジか。」

とまあ、こんな感じで永続魔法・フィールド魔法・装備魔法を多用するテーマが増えたことによって、《魔法効果の矢》が活躍する機会も出てきたわけです。

そして極めつけは、第9期に入りペンデュラム召喚システムが登場したことでした。

ペンデュラム召喚システムの登場で採用率がアップ

ペンデュラムカードも魔法カードとして扱うので、当然ながら《魔法効果の矢》で破壊することが可能です。

このカード1枚でペンデュラムへの強力なメタとして機能したために、サイドデッキへの採用率が高くなった時期もありました。

しかし、後に《ハーピィの羽根帚》が制限復帰したことで、《魔法効果の矢》は次第に使われなくなってしまいましたとさ。あゝ無情。

このように、(一応は)実戦でも評価された《魔法効果の矢》なのですが、なぜウルトラレアだけが異常なまでに高額なのでしょうか。

その秘密は、このカードが初登場したゲームにあります。

ウルトラレアだけのとんど市場に出回ってない

《魔法効果の矢》が付属したGBAソフト「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」には、初回限定版と通常版の2種類が存在します。

初回限定版の付属カードはシークレットレア仕様、対する通常版はウルトラレア仕様となっていました。

しかし、市場に出回ったゲームのほとんどが初回限定版であり、通常版の流通数はごくわずかでした。そのため、現存する付属カードのほとんどがシークレットレアとなっており、ウルトラレアは非常に希少となっています。

こういった理由から、その付属カードの1枚である《魔法効果の矢》のウルトラレアが高額となったのです。

ウルトラレアがここまで高額となっていることを知らず、昔友達にウルトラレアを渡してしまった…という話もちらほら聞きます。

(´;ω;`)ウッ…となった方、心中お察します。

しかし同時に、ウルトラレアとシークレットレアを勘違いしているケースも少なくないので、お間違えのないようご注意ください。

《魔法効果の矢》と同じ付録で登場した高額カードは?

「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」には、《魔法効果の矢》の他に《究極竜騎士》《万力魔神バイサー・デス》が付属カードとして登場しました。

これらにもシークレットレアとウルトラレアが存在しており、言うまでもなくウルトラレアの方が希少価値が高く高額です。

特に《究極竜騎士》は人気が高く、その取引額は美品でなんと8万〜9万円。より輪をかけて高値となっています。

2019/4/5調べ

繰り返しになってしまうのですが、《魔法効果の矢》も《究極竜騎士》もウルトラレアのみ高額という特殊なケースであることから、価格を勘違いされやすいカードになっています。

心当たりのある方は、今一度レアリティの確認をどうかよろしくお願いします。

他にもよく読まれている記事