ホーリー・ナイト・ドラゴンの買取価格の相場はいくら?

「ホーリー・ナイト・ドラゴン」は、1999年7月8日発売のゲームソフト「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」の付属カードで登場した光属性・ドラゴン族の通常モンスターです。

ホーリー・ナイト・ドラゴンの買取価格

通常モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2300
聖なる炎で悪しき者を焼き払う、神聖な力を持つドラゴン。

ここだけ見ると一見なんの変哲もない初期の通常モンスターなのですが…。

レアリティは

  • ・ノーマル
  • ・シークレットレア
  • ・ミレニアムレア

が存在します。

そこで今回は、「ホーリー・ナイト・ドラゴン」の販売・買取価格の相場についてご紹介します。

ホーリー・ナイト・ドラゴンの販売・買取価格の相場

ノーマル・ミレニアムレア、再録版のシークレットレアについては、安価であるためここでは割愛します。高額なのはやはり初期シークレットレアの方です。

販売価格はなんと110000〜125000円、そして買取価格は58000〜65000円となっており、遊戯王の中でも屈指の超高額カードとなっております。

2018/8/7調べ

※流通量が非常に少ないカードであるため、店舗や状態等によって以上の価格は大きく変動します。

遊戯王カードが10万円を超えてくることは滅多にないのですが、どうしてここまでの値段になったのでしょうか。その理由は後ほど。

ホーリー・ナイト・ドラゴンの買取価格が高い理由

性能面で言えば「ホーリー・ナイト・ドラゴン」自体は特に強力なモンスターというわけではなく、ごく普通の通常モンスターです。当時希少だった「青眼の白龍」の代わりとかぐらいしか利点が無かったでしょう。

強いて現在の使い道を挙げるなら「聖刻」デッキの相方として用いるか、「復活の福音」を含む「巨神竜」のサポートカードと併用して戦うかだと思います。しかし似たようなステータスである「真紅眼の黒竜」の方がサポートカードも多く強力なので、やはり「ホーリー・ナイト・ドラゴン」自身の強みは薄いと言わざるを得ません。

では何故こんなカードが10何万円もするのでしょうか…?その理由は希少性にあります。

先に説明した通りこのカードはゲームソフトの付属カードで登場したのですが、その封入率は5%と非常に低かったのです。そのため、当時からとても希少なカードとして注目されました。同じ付属カードには「究極完全態・グレート・モス」も含まれていましたが、こちらの封入率はさらに2〜3%とさらに低いものでした。

…にもかかわらず、現在は「究極完全態・グレート・モス」よりも「ホーリー・ナイト・ドラゴン」の方が高額で取引されています。

というのも、「究極完全態・グレート・モス」はその後スーパーレア・アルティメットレアといった形で再録されましたが、一方の「ホーリー・ナイト・ドラゴン」は2015年まで一度も再録がありませんでした。つまりおよそ16年もの間「ホーリー・ナイト・ドラゴン」が初期シークレットレアしか存在しなかったことになります。このために希少性の高さが逆転し、ここまでの値段になったと思われます。

余談ですが、「ホーリー・ナイト・ドラゴン」が英語表記のカードになると、どんな名前になっていると思いますか?やはりそのまま”Holy night dragon”とかになるのかと思いきや…

“Seiyaryu”

聖 夜 竜。なんとこっちの方が日本語っぽくなっていました。

そこで、なぜか英語表記の方が日本語っぽいカードを少し紹介しましょう。

日本語表記 英語表記
ドラゴン・エッガー Ryu-ran(龍卵)
ドレイク Kurama(蔵馬)
スティング Hinotama Soul(火の玉ソウル)
炎の魔神 Fireyarou(ファイア野郎)
レアメタル・ソルジャー Roboyarou(ロボ野郎)
レアメタル・ナイト Super Roboyarou(スーパーロボ野郎)

…これ、外国人の方が見ても何のことやら分からないと思うのですが。とりあえず下から3つは日本語表記作った人に謝った方がいいと思います…。MTGの忠実な翻訳を見倣いなさいよ。

ホーリー・ナイト・ドラゴンと同じパックで登場したカードは?

「ホーリー・ナイト・ドラゴン」が含まれる「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」の付属カードを一挙ご紹介します。

  • ・究極完全態・グレート・モス
  • ・ホーリー・ナイト・ドラゴン
  • ・火器付機甲鎧
  • ・サイバー・ボンテージ
  • ・サラマンドラ
  • ・シャインキャッスル
  • ・ハーピィの羽根帚 …販売価格2000〜2500円・買取価格900〜1200円
  • ・鎖付きブーメラン
  • ・死のデッキ破壊ウイルス …販売価格3300〜4500円・買取価格2000〜2200円
  • ・硫酸のたまった落とし穴
    ※流通量が少ないため、状態等によって価格は大きく変動します)

2018/8/7調べ

トップレアである上から2枚以外はすべてウルトラレアです。特に「ハーピィの羽根箒」「死のデッキ破壊ウイルス」は現在でも用いられるカードであるためか、上記のように高値で取引されています。この10種類のうち3枚がランダムで封入されているのですが、ここから「究極完全態・グレート・モス」と「ホーリー・ナイト・ドラゴン」の数%を引き当てることの難しさが分かるかと思います。

とはいえ、少年・少女時代に「見たことある!」という人もいらっしゃるのではないでしょうか?見覚えのある方は、一度お家の中を探してみてはいかがでしょうか。

他にもよく読まれている記事